2010年06月29日

毎日、梅雨でジメジメ

梅雨は草木は元気になるので大嫌いというわけではンないのですが、困るのがジメジメで洗濯物がすっきり乾かないのと、布団。

どこの家にもあることだとは思うのですが、床で寝ているダンナの下の絨毯がカビっぽくなる。
ありません?

何年もかけて色が変わってくる。ダンナが汗かきだから?!と思っていたら、妹の家もそうだと言っていたのでやっぱり男の人だから?!

で、ずっと探していた除湿シートがあったので買いました。

これ↓




(生協で買ったのでもうちょっと安かった。ほっ)

試してみた所、1週間もたたないうちにセンサーがブルーからピンクに・・・
布団にはこんなに湿気がこもっているのですね。
予想はしていたけど、やはりビックリだったなぁ。

それにしてもずっと雨で布団は干せないし困った。
説明書きの所に書いてある布団乾燥機をかけてみましたが、なかなか元のプルーに戻らない。

早くスキっと晴れて、布団が干したいなぁ。
気をつけていても、こういう目で見えるものがあるとわかりやすくていいですね。

2009年07月31日

羽毛布団の洗濯

前から一度はやってみたかった羽毛布団の洗濯。
クリーニングに出すと高いし、かと言って干すだけでもなぁと悩んでいました。

と、いうことで挑戦しました。

始めは我が家の洗濯機で洗って、乾燥機だけをコインランドリーにかけに行きたかったのですが、ダンナの冬の羽毛布団はふかふかな物で我が家の洗濯機(8kgサイズ)には入りませんでした。

大きな羽毛布団を持って、コインランドリーにLet's go!!
うちは近い所にはないので車で行きます。

我が家にある中性洗剤を使って、

羽毛布団 洗濯 1枚400円
       乾燥機 中型30分 300円 大型 24分400円(大体1時間が目安らしいです)

で、すっきり洗濯が出来ましたよ。
元通りパフパフ、ふかふかです。
くるみに見せると、絶対喜んで布団の上でジャンプするくらい  (くるみさん、ふかふか布団の上に、ダダダ〜と走って行って、ぱふぱふ←ジャンプジャンプ、ゴロンするのが好きです)

乾燥は天気や羽毛の量で変わると思います。

注意点は、
羽毛はデリケートなので中性洗剤を使うこと。

必ず穴が開いていないか確認をして、羽毛が部分、部分部屋に分けられているような布団のみ可能です。そんなにないとは思いますが、1枚の布団にのぺ〜っと羽毛が入っている物だと、洗濯により羽毛が偏ってしまいます。

クリーニングに出すと3,000円くらいかかりますからね。1,000円でも大きいけど、時々洗濯を出来るのはすっきりして、とってもうれしい。
乾燥機をかけても熱に交じって湿気がまだあるかもしれないので、すぐには押入れの中には入れない方がいいと思います。ちょっと部屋の中に掛けておいて、押入れにしまいます。

私はこちらを参考にしてやってみました。
やってみたいけど・・・と悩んでいた人がいれば参考にしてやってみてくださいね。
posted by Rena at 11:48| Comment(0) | 家事、生活のあれこれ