2010年06月26日

ダブルガーゼのチュニック

妹に生地を渡され「作ってね」と言われていたものをやっと製作しました。

ダブルガーゼのチュニックです。

いつもは姪っ子のばかり作っていたので、久しぶりの大人用。

ずっと前に水通しはしてあったのですが、型紙を作るのが面倒でずっと手をつけてなかったのです。もう夏ですものね。作らなきゃと3日間作ってました(一日一枚)

ダブルガーゼは初めてだったのですが、まず裁断が面倒!

だって強くおさえると伸びるというかゆがむ。丁寧にしないととってもずれる。

次にアレルギーの私にはつらい。

糸や切れかすが出るからか、生地を触っているだけでくしゃみと鼻がもぞもぞ。

二度とダブルガーゼは触りたくないと思ったけど、できた物を見るとやっぱりやわらかい感じになっていいなと思いました。

普通のコットンプリント生地とは全然違う雰囲気になります。

ダブルガーゼは60番の糸でいいの?!って悩んだけど、黒でちょうどあったのが90番のロック用の糸(たぶん、母が使っていたもので年代物)。ロックにセットされていたのものもちょうど90番のロック糸(これは無料でミシン屋さんからもらったもの)で、ちょうどいいかな?!と全部を90番の糸でやってみたら、とてもきれいな縫い代になりました。

ということで、ダブルガーゼは60〜90番の糸でいいらしい。

100623~01.JPG

これはVネックの袖なし。

100623~02.JPG

余った生地で姪っ子のギャザースカート。

100623~03.JPG

そして姪っ子用に今まで作った洋服の端布でシュシュをたくさん。

写真を撮り忘れたけど、上の生地でも親子で出来るように3つ作りました。

100623.JPG

女の子だとこういう感じで洋服や小物を作ったり出来るからいいね。

ママは楽しいだろうなぁ。

今はチュニックやロングシャツっぽいのが流行っているから、そんなに手間をかけずにできるしね。

今度は自分のを作ろうっと。

 

 

posted by Rena at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド

2009年08月16日

サマーワンピース&チュニック

妹に頼まれていた姪っ子のワンピースとチュニックを作りました。
(そろそろお年頃なので、母の希望で顔を隠しています)

妹の注文はリネン(麻)希望だったのですが100%リネンなんてこの辺では売っていません。しかも高いし。
なのでハーフリネン(麻55%、綿45%)の生地。

女の子〜って感じに胸とポケットにリボンをつけました。

090817~011.jpg

上のを作った後に胸の所にシャーリングを入れたのがいいということで型紙をアレンジして作ったのがこれ↓

090817~021.jpg

090817~031.jpg

ラウンドネックからスクエアネックにして、丈も短くワンピースからチュニック風に。



姪っ子・姉にだけだとケンカになるので、姪っ子・妹用に色違いのハーフリネンで、1枚目のワンピースをアレンジして首、袖の部分をフリルっぽく。ハイウエストにもシャーリングを入れて。

090817~041.jpg

090817~051.jpg

一番始めのは130cm。それ以外は120cmなのですが、モデルは姪っ子・姉なので両方大してサイズは変わらないということですね。ゴムだから調整もききますし。

う〜ん。かわいい。
またこの姪っ子・姉がカメラの前での写真映りがうまいのです。ダンナも時々写真に撮っているのですが、子供アイドルのような笑顔。


女の子の洋服はアレンジがきくし、作るのも楽しいです。

今度は母(妹)のチュニック依頼が来ました。
今回は妹に生地を多目に買ってもらい、自分のも作ることにしました。

昨日は母、妹と一緒に生地を買いに行ったのですが、生地を見るといろいろ作りたくなります。作り終わったばかりなのに、また生地が増えている我が家。

今日もいい天気なのでダブルガーゼの水通し中(洗濯をすると縮むので、作る前に水につけてあらかじめ収縮させてから作る)

元々、母が何十年もニット業界で仕事をしていて、家にミシン、ロックミシンがあるのが当たり前の家庭で育ったのですが、 今回あらためて感じたこと。
やっぱり私は料理よりソーイングの方が好きみたい。

でもモデルの子供がいないのが悲しいなぁ。
posted by Rena at 12:15| Comment(0) | ハンドメイド

2009年07月30日

帽子

夏なので帽子を作ってみました。
帽子はそんなに手間ではないので製作期間2つで2日くらい。

これが母のチューリップハット
090730~01.JPG

リバーシブルにしたので接着芯・厚地を裏表生地に貼ったのですが、それでしっかりした分、ステッチがなかなか入らなくカーブの部分の糸がつってしまいました。
ま、それもデザインのようでいいかな・・・と。
ここにゴムを入れてシャーリングするデザインもいいかも。

形をしっかりさせようと厚地を使ったのですが、薄い接着芯、または片面だけでいいかなぁ。織物の薄い接着芯があればよかったのだけど。


でもこの柄が結構好きなので、自分のも作ろうかなと思っています。

これは自分用。
生成りというか薄いベージュのワッフル地のクロッシェ。
090730~02.JPG

ベージュっぽい色の帽子を持っていなかったので作りました。裏はアルビの試合にもかぶっていけるようにオレンジのギンガムチェック。

でもかぶってみたら、オレンジって洋服を選ぶような気がする。洋服の色が合わないとかぶれないことに気がつきました(裏を見せなきゃいいのか?!)どっちにしろ生地が夏限定です。

子供がいる人はいろいろ作ってあげられてうらやましいです。
女の子なんてお母さんがこういうのを作ると喜んでくれるんだろうなぁ。

次は姪っ子から依頼が来ているので、またワンピースの作成に入ります。
posted by Rena at 18:19| Comment(0) | ハンドメイド

2009年02月11日

ピスネーム

こんなピスネームを作りました。

090211~01.jpg

090211~02.jpg

ロゴはダンナ作。

まだ上手くはできないけど、趣味でもせっかく作るのだからつけたら見た目もなんとなく上手く見えるかなぁ・・・なんて思って。

たまたまネットを見ていたら、ソーイングの好きな人が作っていて、「あ、かわいい」と思ったのがきっかけでした。

結構、わんこ服を作っている人も多いのですね。
わんこ服や子供服、手作りポーチなどハンドメイドが好きな人が沢山作っています。

私はとりあえず手芸と言われるものは何でも好きなので、くるみの服だけにとらわれず、作った物いろいろにつけていきたいな。

まだくるみの服を作る時には間に合わなかったので使っていません。
つけても自己満足なのですけどね。


で、まず作ったのが、これ。
ちょうど姪っ子の7歳の誕生日だったのでプレゼント。

090211~03.JPG


バルーンワンピ。
難しくはなかったのですが、生地がニットの天竺だったので切った端からくるくる丸まる丸まる。とっても縫いにくい。
ニットでもいろいろクセがあるのですね。
これはすごい扱いにくかったです。
でも無事完了。

送った次の日に姪っ子は学校に着て行ったそうです(*^_^*)
あ〜、女の子がいると作りがいがあっていいなぁ。

その時につけたのが、これです。
逆側につけようと思ったのですが、その辺がシロウトですね。

090211~04.JPG

ちゃんと出来たから、ま、いいかぁ。

私がピスネームを作ったお店
【おしゃべりリボン】
自分でデザインしたロゴなど、オリジナルリボンが出来ますよ。
とっても親切なお店です。
posted by Rena at 17:58| Comment(0) | ハンドメイド