2009年08月10日

親ばかします

今日は親ばかさせてください。
うちのくるみさん。すごくかわいすぎで、ダンナと親ばか度100%に達してしまいました。

それは昨日の出来事。
昨日は新潟まつりの花火大会でした。
いつもは我が家は場所取りをして河川敷で観るのですが、昨日の朝は天気も今いちだったので今年はやめようという話になったのです。

で、花火大会が始まって、「ドーン、ドン」という音が聞こえると、くるみさん、そわそわ。
庭へ行きたがる。

ダンナが庭に行って抱っこをしながら少しだけ見える花火を観せると、じーっと観てる。

「わかっているのかなぁ」と私たちも思いながら、ご飯の最中だったので部屋に戻りご飯を食べていると、くるみさん、「きゅーん、きゅーん」と網戸の前で外を見ながらとっても庭に行きたがる。

「行ってきな」と庭に出すと、花火の観える方に向かい観ようとするが、何分足は短いし、うちから花火が観えるのも庭の隅のフェンスの上からなので、くるみさん単独では絶対観えない。

すると部屋の中にいる私たちに向かって、外から「きゅーん、きゅーん」と呼ぶのです。

始めは「え?!偶然?!」と思ったら違いました。

くるみさん、わかってちゃんと私たちを呼んでいました。
「花火を観せろ」と(笑)

花火鑑賞が好きらしいです。確かに河川敷で観ている時もおとなしかったのです。でも食べ物の匂いがするし、人がいるしと静かなのかなぁと思っていたのですが、好きだったらしいです。
0歳の時から連れて行っていて、今年の花火は3回目だから音が大きくても怖くはないみたい。

ちゃんと抱っこすると大人しく観ているのです。逆に下ろすと、「抱っこして」と足に飛びついてくるのです。ダンナとくるみの生態新発見に笑ってしまいました。

特にスターマインの長い「ドン、ドン。バン、バン」が好き。
スターマインが始まると、もう観たくてしょうがないから、ジャンプしたり、抱っこしての「きゅぃーん、きゅぃーん」の鳴きの連続。(ウチはわん、わんの催促はないので、ずっとこの調子)
すごいおもしろかったですよ。皆さんにこの行動を見せたいくらい。

最後の方はずっと2人と1匹で観ていたのですが、終わっても納得しない。
「くるみ、おしまいだよ」と言ってもわからないですものね。
家の中に入れても、庭の暗い方を見て「きゅーん、きゅーん」と鳴いたり、しょうがないから庭に出してあげてもその花火の見える方向に向かって行き寂しそうにしている。

もう、かわいい。かわいい

こんなに花火が好きとはわかりませんでした。
来年はちゃんと連れて行ってあげるわね。
posted by Rena at 15:46| Comment(0) | くるみさん