2011年10月28日

歳をとることの悩み

ダンナによく「しょうがないよ。歳なんだから」と言われますが、ずっと頭の中で何とかしなきゃと思いつつ改善できなかったこと。

少ーしずつズボンのサイズが上がっていく。
10年前にはけたのが、今では入らなくなっている。特に冬は体が脂肪を溜め込むため、もっときつい。
嫌だ。嫌だと思いつつ、なかなか運動にも通えず、気にして歩くようにはしているけど(万歩計を見て)・・・程度でした。

それが、10年前のサイズが入るようになったのです(女性なら気持ちをわかってもらえるはず)
うれしいし、もうビックリです。
あ、ちなみにダイエットはしていません。

たまたま冬物をタンスに出していて、久々にはいたズボンがちょっときつめだなぁ程度で入ったのです。
「あー、まだこれはキツイのか・・・」と思ってガッカリしたのですが、よくよく見てみると、これって昔のサイズ!!と大喜びしてしまいました。
それでもまだちょっと余裕がない。普通にはいて出かけられますが、飲み会にはキツイかなという感じ。

それまで基本的に私はずっと同じサイズだったので、そのサイズが入れば20代の時とほぼ変わらなくなる。もっと頑張るぞ状態の私。

前田典子さんがセサミンのCMをしていますが、あんな体になりたい(元が違うからムリだけど、私より年上なのにあの体はうらやましい)

ダンナもまた体重を気にしているし。

太る、痩せるじゃなくて、たるんでいくのを何とかしたい。ズボンも歳をとると、ウエストというより、お腹やお尻がはいらなくなる。これが自分の中では許せないのです。
歳なんだからしょうがない。と言ってしまったら、それでおしまいですもの。妹と「ゴムのジーンズには頼りたくない」と言っていたのですが、今はレギンス、チュニックが多いから特に危ないですしね。

でもダイエットはしません(笑)

で、この原因を考えたのですが、私はこの2ヶ月ずっと前に書いた朝ジュースを実行しています。この2ヶ月で諸事情により飲めなかったのは合計7日間もないと思います。その位毎日続けています。

この本のように朝起きて、水(と書いてありますが、私はぬるいお湯)を飲んで、その後、ジュースを作り、30分〜1時間以上たってから朝ごはん。

この本はダイエットなので朝ごはんはナシの方が多いのですが、私はよほど用事がある時や食べたくない時でないと朝ごはんは飛ばしません(月に1、2度程度抜くだけ。抜くというか、寝坊して食べれないという理由が多い)

ダンナはこのやり方を確実には守っていません(ジュースを飲んでご飯をすぐ食べる。や、逆にジュースを飲んで朝ごはんを食べない。ジュースとコーヒーが朝ごはんとか・・・)が、ジュースを私の回数の8割程度の回数で飲んでいます。

ダンナの体重の変化はわかりませんが、私は1〜2kgは減っていると思います。元々、体重がとても変化する方ではないので、私は食べ物の量やトイレの回数で毎日数百g〜1kgくらい変わる人です。
でも平均をとっても減っている。

多分、このジュースが良い方に行っているのではないかと考えました。
まぁ、実際のところはわかりませんが(笑)

あとは、野菜を食べるようにはしています。でも特に野菜を増やして、肉、魚を食べないとしているわけでもないし、間食が減っているわけでもないし、何を我慢しているわけでもありません。毎日のように甘いものは食べているし。

で、勝手にこのジュースの食物酵素って体に効くんじゃない?!と思っています。

興味のある方は是非おすすめです。

posted by Rena at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49472166

この記事へのトラックバック