2010年06月08日

江−姫たちの戦国

来年2011年のNHK大河ドラマの「江−姫たちの戦国」を読みました。

元々、この時代の女性の話が好きで結構読んではいるのですが、これまた女性ウケしそうな内容になっていました。
著者が「篤姫」を書いた田渕 久美子さん。そしてこの江を演じるのが上野樹里ちゃん。

上野樹里ちゃんは私の中ではのだめキャラが強烈なので、この時代劇をどう演じてくれるか楽しみ。
このキャストが決まる前は、私は貫地谷しほりちゃんでもいいかなぁと思っていました。

でもこれって男の人にはウケないのですよね(笑)
前の同僚で歴史好きがかなりいたのですが、姫物はつまらないって言ってました。やっぱり戦国は武将物じゃないとダメなのでしょうか・・・
篤姫なんか普段は歴史に興味のない私の友達もかなりはまっていましたが、本当に男女すっぱり意見が分かれていました。

でも時々はこんな感じで女性向きの話もいいと思うけどなぁ。歴女もブームでしたしね。
考えてみたら戦国武将でこの人がいいっていうのがいない私です。歴女にはなれないな。
この時代の女性があまりにもカッコ良すぎるから武将の方に興味が行かない。

最近、季節がいいからか、動くのが面倒からか我が家は読書三昧です。全部、図書館の本ですが。
「美味しんぼ」や今さらながら「ハチミツとクローバー」を読んだり・・・って漫画ですね。
文章物もちゃんと読んでますよ。人気物はなかなか順番が来なくて。

あ、1Q84−BOOK3は面白かったです。

posted by Rena at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38820890

この記事へのトラックバック