2010年09月26日

お菓子で日本酒

すっかり涼しくなり、秋という感じになってきました。
急に涼しくなって、やっぱり気圧の変化からか頭痛で寝込んでしまいました。
この天気、気温に左右される頭痛ってとても辛いです。いつもの薬が効かなかったり、いつもとはちょっと違う感じの頭痛だったりで厄介です。
頭痛持ちさん集まれーって、頭痛解消に関する何か情報交換がしたいです(笑)

さて、昨日、ダンナがちょっとお仕事でかかわらせていただいたので、中島有香さんという料理研究家の方の「お菓子で日本酒」cushu-book2の発売記念イベントというのに行ってきました。

でも、私は日本酒を飲みません。

ちょっとくらいは飲めるのですが、どっちかというと甘いお酒やワインが好き。

ですが、せっかくなので飲んできました(*^_^*)
赤味噌のクッキーとブルーチーズのケーキの2種類があって、ちょっとずつのお酒6種類とセット。お菓子によってお酒が違うので、2セットあり全部で12種類。
ちゃんとお酒の名前も書いてあるので、銘柄もわかります。

2人で別々のを頼み、食べてきました。
お酒は結構嫌いな人でも飲めるような本醸造が多く、あっさりさっぱり。和み水を飲みながら、頑張りました(頑張らなくてもいいと思いますが・・・残りはもちろんダンナがちゃんと飲みました)

クッキーもケーキもおいしかったです。日本酒と合うかと云われると、日本酒呑みじゃないので、どうかなぁ?!としか言えないのですが、お酒も飲むけど、甘い物も好きという男性には結構好評でした。

この本もレシピ本というより、写真集のような立派な本です。新潟のお酒が沢山紹介されていて、日本酒好きにはいいかもです(うちのダンナのように、お酒は何でもOKには特にね)

ワインや甘いお酒とも合いそうなので、今度、家で作ってみようと思っています。

cushu2.jpg

 

posted by Rena at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年09月06日

ペアで作るフレンチカフェごはん

ダンナとタイトルのような一日料理講座に行ってきました。

8組のペア(たまたま全部ご夫婦でした)が参加して、とっても楽しかったです。一人や友達とペアでとかは参加をしたことがありますが、この男女ペアという企画は初めての試みだそうです。
久々の夫婦共同作業という感じで、もう必死で楽しかった〜(笑)

こちらの料理講座は地元食材にこだわっているので、出来るだけ新潟産のものを先生が揃えてくださるそうです。

100906.jpg

1番上はサラダの材料

2番目は地鶏のテリーヌ

フォカッチャ

その下が出来たものなのですが、うちのはタルタルソースがたっぷりできて、これはシチュー?!ホワイトカレー?!状態になってしまいました。テリーヌが見えません。
あとグラスが桃とヨーグルトのスープ。

フォカッチャもオーブンが途中で止まるというハプニングつきで、あまり色がつかず・・・一番右のきれいな色のものが先生の焼いたので、うちの班は先生のを頂きました(もちろん自分たちのも食べました)

ドレッシングも手作り。
ダンナもとっても楽しんでいたようです。特にフォカッチャ作りがね(*^_^*)

ドレッシングやタルタルソースを作るとオイルの量にビックリするのですよね。それだけでお腹がいっぱいになってしまう。さすがにダンナもバター、オイルの量を見て、「この生活は毎日できないな」と言ってました。


一番下の写真はせっかく習ったのだからと、夜ご飯にダンナがマヨネーズを作ったのですが、トロっとならずマヨネーズというか卵ソースになっていました。

同じテーブルの奥さんなんて、卵を割って黄身と白身に分けるのがあったのですが、私が殻でやっているのを見て「あれ、私、できなーい。やってやって」とダンナさんにお願いしていました。夫婦の距離も縮まったことでしょう(笑)
「私も言おうかなーと思った」とダンナに言ったら「殴る」って言われましたが・・・

やったことのないダンナさんは時々作った方がいいですよー。
フォカッチャ、楽しいです。パンをコネコネがすごく楽しい。今の時期はすぐに醗酵してくれますしね。
ご夫婦一緒にパンを作るのもいいですよ(*^_^*)