2009年09月23日

5連休最終日

みなさんはいかがお過ごしですか?

今日は朝から雨で連休最終日はしっとり静かという感じです。

我が家は遠出もすることなく、ちょっとだけ買い物や図書館などに出かけたりしていました。

時間があるため夕方ゆっくり目にご飯を作り始めたり、掃除、洗濯も急いでやらなくてもいい。気持ち的にとっても楽でした。

くるみも一日一度出かけると、そこで気分が盛り上がって疲れるのか帰ってきてからはお昼寝をするので手もかからないし楽ちんです。

散歩より何故かホームセンター好き。ホームセンターに行くといろいろなわんこさんがいるからか、人間がいるからか、気分的にはしゃいでいるようです。

あまり連休は関係のない家庭ですが、これから忙しくなるので今日の連休が終わるのがとっても残念です。現実逃避かな。

 

敬老の日になんとなくで手巻き寿司をしました。

090921_5017.jpg

アルビが買ったら「お寿司が食べたい」というのが我が家の合言葉なのですが、最近それがなかったので家で安上がりな手巻き寿司。

子供がいればジジ、ババと食事なのでしょうが、特に何もないし実家にはよく顔を出しているので家で夫婦2人で静か〜に。夫婦2人だと祝日も何も関係がないような日々です。

ただテレビでやっていた112歳の方の食事を見ていて、長生きするにはいろいろ気をつけないとなぁとあらためて思った日でもあって、ちょっと意識はしていました。魚の食べすぎはダメかしら?!

若い頃はお肉大好き!!だったけど、今はダンナも私も時々あればいいかなという感じだし、もっと体にいい物を食べないとと思う。

健康オタクのわりに体が丈夫にならないし、もっといろいろやらないととすごく思っている今日この頃。

昔は元気だったのに・・・昔の不摂生が今頃きたのかしら・・・

 

と、いうことで、これからは昨日のテレビでやっていた「まごわやさしい」を実践したいと思います。

 

ま・・・まめ(豆類・豆腐・味噌・納豆)

ご・・・ごま(ゴマ、ナッツ類)

わ・・・わかめ(ワカメ、昆布などの海藻類)

や・・・やさい(野菜)

さ・・・さかな(魚類)

し・・・しいたけ(椎茸などのキノコ茸類)

・・・いも(じゃがいも、さつまいもなどの芋類)

これを一日の食事に全部入れるとなると大変ですよねぇ。私がワカメが好きなので、ワカメは毎日、ゴマもほぼ毎日取り入れてはいるのですが、魚と芋を毎日がキツイ。芋はじゃがいもがあるけど、どうしても調理方法が同じになってしまうし。多種を少量ずつ食べるのが理想なのですが、なかなかね。

あ、ってことは肉って食べなくてもいいってことですよね?!

年をとると若い頃と同じ量を食べていても体には摂取が多すぎになりますしね。特に油や塩分。

腹八分目が理想。ダンナもお盆に沢山食べたら体重が戻らないって言ってるし、健康オタクにさらに磨きをかけないと(^_^;)

う〜ん、手をいろいろ考えないとなぁ。

posted by Rena at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年09月19日

1Q84

やっと読めた村上春樹の「1Q84」

図書館に入荷する前に予約をかけたのに320番目。順番が来るまで3ヶ月かかりました。

私は「ノルウェイの森」など村上さんの本はどうも好みではなかったのですが、やっぱり買ってまでは読まなくていいなという本でした。

それでも1の終わりの方からおもしろかったですよ。2は一気に読めるくらい。

でもどうも内容が暗い。私はファンタジーが好きなのでこの世に存在しないものが出てきても何の問題もないのですが、内容が重いというか暗いというか。

2を読み終わって「終わり方に納得いかなーい」と言ってたら、今、3を執筆中だそうですね。

 

ダンナが昨晩読み終わったみたいですが、まだ感想を話しあっていません。ダンナは読み始めの方からおもしろいって言ってたけど。読み終わっての感想はいかがなものだったのでしょう?!

どうもダンナの好みはわからない。私が好きで読むライトノベルは好きじゃないけど、涼宮ハルヒは楽しみに見てる。私もハルヒは何となく見てしまうけど。

読書好きな方、今度「1Q84」の感想を聞かせてくださいね。

posted by Rena at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2009年09月17日

それでも毎日は過ぎていく

もう9月も半ばとなってしまいました。
今年は暑い日があまりないなぁと思っていたら、私にとってもう涼しすぎになってしまいました。外は爽やか。家の中は涼しい。夜は寒いって感じでしょうか。

8月くらいからバタバタとしていて、頭の中は大忙し。
前から具合が悪いと言っていた父を病院に連れて行き、入院が決まりました。病院嫌いの父を引っ張って行くことが大変でした。
世の中のお父さん、子供の言うことはちゃんと聞きましょうね。

私の母は要介護者なので、そのことも考えなければいけない。実家には犬もいる。

親っていつまでも元気でいるわけじゃないけど、今は元気だから・・・とそのうち考えなきゃいけない「介護」という言葉から目をそらしてしまう。
我が家もそうでした。

でも突然、来るものなんですよね。母の時は父が元気だから何とかなるだろうと思っていましたが、父までとなると大変。しかも娘たちは市内にはいない。

今、思うことは姉妹が多くてよかったということ。うちのダンナも動いてくれる人だし。
とてもじゃないけど、一人じゃ無理です。疲れます。親なので出来るだけ親孝行のつもりでやってあげないと・・・と思います。でも頭と体が言うことを聞いてくれません。

それでもまだいいのは笑っていられること。
入院する父もいろいろ考えることはあっても、私たちの前では前向きに笑っている。母には弱音をもらしているらしいけど、私たちの前では弱音をはかない。
これって大きいですよね。

私も妹も先生に「しっかりした娘さんたちですね」と言われた。母が動けない分、私たちがしっかりしないといけないから。

私の場合、私が入院歴が何度もあるので父も母もこんな思いをしていたのか・・・と逆の立場になって初めて分かることもあり・・・

これからが大忙し。
病気になんてなっていられません。
私が倒れたら、ダンナが大忙しになるし(笑)

父には入院して早く治して、退院して元気になってもらわないと。

皆さんも親が元気なうちに少しずつ考えた方がいいですよ。特に離れて住んでいる方はね。
posted by Rena at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年09月05日

アセアン観光 フェア2009

ちょっと前の話になってしまいましたが、8月25日(火) 〜8月30日(日)に新潟伊勢丹で「アセアン観光 フェア2009」というのをやっていました。

偶然行ったらやっていたのですが、行くと買っちゃうかも?!と悩みましたが行ってみました。

やっぱり買っちゃったのですが・・・

curry2.JPG

タイの鶏肉バジル炒め、蟹とたまごのスパイシーカレー炒め

バリのチキンカレー

ペナンのスパイシートマトチキンカレー

タイのは丼物。あとはカレー

私はペナンのチキンカレーを食べたことがあって、ずっとダンナに食べさせてあげたい(夫婦で辛いもの好き)と思っていたのでこれを選びました。

その前に沢山試食をさせてもらいました。おいしかった〜。

現地で食べた物よりまだまだ辛くなかったけど、気分的に味わえたのでは?!と思っているけど、どうかな?!ダンナ?

私がペナンで食べた時は半分も食べられなかったのじゃないかなぁ・・・レストランの人にメチャクチャ謝りました。そしたら、

「日本人はほとんどの人が食べれないと思うから、気にしないで」と言われました。

バリのチキンカレーは辛いけどココナッツの実が入っているのでまろやかでした。

こういうスパイスの効いたカレーを自分で作りたいな。カレーも同じばかりじゃなく違う感じで改良してみようかな。

あ、

curry.JPG

文理が準優勝した時に野菜が安くなったので、いろいろな夏野菜を入れてカレーを作りました。

トマト、ゴーヤ、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、ピーマン、なす、オクラ

で、発見したこと。

野菜たっぷりはいいけど、ゴーヤとオクラはカレー向きじゃないかな。

posted by Rena at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記