2005年05月31日

まだ疲れがとれないのですが・・・

先日、TVでリラックスして寝るにはシャンプー2種類を2〜3日交替で使うと、リフレッシュできてよく眠れると言っていた。
週末の疲れから脱出出来ない私は、今日お風呂に入った時、いつもと違うのを使ってみた。効き目はどうだろう・・・確かにいつもと匂いが違うから、なんとなく気分まで違う感じ。
その上疲れているから、よく眠れそう。すでに眠いし。
たまには動かないとダメですね。今回はプレッシャーや緊張感などがあり、かなり(まだ)疲れているけど、具合が悪いわけではないからすっきりといえばすっきり。でも運動の後の疲れって感じでもないのだけど。
しばらく不眠にはならなくてすむかな・・・
posted by Rena at 22:52| Comment(0) | 過去記事

2005年05月30日

あっ

穏やかな一日でしたが、今日で結婚式から1年でした。
ただそれだけ・・・

結婚式の日と入籍日とどっちが結婚記念日かしら?
ウチは入籍日だけど・・・だから今日は何も特別なことはしなかった。
本当は食事でも(式をしたホテルから食事券をもらったので)と思ったけど、ダンナは忙しいし、私はお疲れモードだしやめました。
いつ行こうかなっと。

ちなみに私の両親は結婚式の日が結婚記念日です。遥か昔のことで入籍日はもう覚えていないそうです。
posted by Rena at 23:13| Comment(0) | 過去記事

怒涛の4日間

さすがに今日の朝はきつかったです。筋肉痛ではなく、身体がダルイ。目は覚めているのですが動けない。
金曜日、土曜日と劇場にこもりっぱなしだったので、外で何が起こっているかわからないし、ニュースにもついていけない状態でした。

ストーリーはこちら
私たちはミステリーゾーンのミステリー隊(精霊)の役をやったのですが、抽象的な役なので難しかったです。ちょっとでも先生(演出)の思っているイメージと違うと怒られ・・・自分がどんな動きをやっていたのか客観的に見てみたい状態でした。
あらかじめDVDを参考にもらっていたのですが、新潟は会場が広いし、新潟公演でこの芝居を封印するため、最後の最後だったので演出も少し変えられ、益々私たちは混乱。
でもいい経験になりました。なかなかプロの人たちと一緒にできないし、今回、衣装の早替えと舞台袖で小道具渡しなどをしたり、小道具のパスタを茹でたり・・・この劇団は小道具から、衣装まで劇団員が自分達で作るのが基本なのです。

このお芝居には横幅1mちょっと縦50cmくらいの皿にパスタをいっぱい入れて使うのですが、前の日の朝からみんなで必死に茹でました。実際に食べるところは1kgくらいで当日また茹でたのですが、それだけ多いと味はつけられないので塩味で食紅で色をつけていたのです。

本番当日、小道具の裕子さんが他の人たちにはナイショで明太子スパにするからと明太子を買ってきてくれました。1kgの明太子スパ。想像を絶する物がありました。「明太スパってどうやって作るの?」(今は絡めるだけの物があるから、味付けがわからない)と言いながら、「焦げる〜」「切れる〜」と悪戦苦闘しながら作りました。(あまり茹ですぎると本番で切れるし、4時間前くらいに作っているのでパサパサになるしで大変)
本番で皆さんが驚いてくれた。「あっ、本当においしいわ、コレ」なんてアドリブで言ってくれて、楽屋のモニターで見ていた私たちは吹きだしてしまいました。
いつもは見ている側だけど、今回は参加できて楽しかったです。

ミステリー隊の仮面。仮面をつけた役って今までなかったのでワクワク。友達も喜んでいました。現代劇ではこういう役ってなかなかないですからね。
ミステリーなので不気味さを出さなければいけなかったので、自分の中で結構悩みました。

 

公演が終わって劇団の皆さんから台本にサインをしてもらったり、サプライズでカードをもらいました。一人一人のメッセージが書いてあり、しかも公演が終わった後のドタバタの中で書いてくれたみたいで、公演中のことがちゃんと観察されていて全員違うメッセージでした。私たち5人でそれぞれ見せあいながら感動していました。あとTシャツやトートバックももらった。



最後は劇団、スタッフの方たちと打ち上げ。とにかく疲れたけど楽しかったです。3日間、主婦業を休んだ形になったけど、やっぱり芝居は充実感があるし、すっきりします。
劇団員の人もいい人たちで、同じ年代が何人かいるのでノリも一緒だし。



日曜日は駅まで友達とお見送りに行き、また東京での再会をお約束しました。
先生はまた新潟に来る予定があるのですが、劇団の人たちとはなかなか会えないのでみんなで駅ではしゃいでいました。

また機会があったらやりたいな。嫁はメチャクチャ緊張する人なんだけど(吐くし、過敏性大腸炎になる)、舞台が好きです。見るのも、裏も、表も。
今回も胃が痛くて、「先生〜、胃が痛い〜」と2日間言っていたら、先生が「我慢しなさい、その胃の痛みが宝石になるのよ」と言われました。確かに終わった後は涙目で、すごく達成感を感じました。

先生たちを見送りに行った後、さすがにダンナさまをずっとほったらかしにしていたので、おデートをしました。
と言っても、前に見たいと言っていたブルーポピーを見に行ったのだけど・・・

憧れの幻のヒマラヤの青いケシ。きれいでした。

青い花に憧れます。青い薔薇も好きで、グッズを見つけては買ってしまいます。(前は布団カバーや毛布なんかも青い薔薇にしていた)

 

今は菖蒲や藤の花もきれいでした。

  

本当に花は癒される。 
でもこの後、私には恐ろしいくらいの眠気が襲ってきて、ダンナの実家でスヤスヤお昼寝をしてしまいました。
またご飯を作ってもらい、お義母さん、ごめんなさい。

何かあっという間に終わっちゃったな・・・


ということで、ナビスコは全然見ていません。
ダンナから引き分けというメールが来ましたが。

船越くん、またですか・・・
posted by Rena at 22:59| Comment(5) | 過去記事

2005年05月29日

嫁は先ほど帰還しました

ダンナはさすがに寝ています。
私はまだ気分が高まっています。
公演は数年前から見ているのですが、劇団の人も気さくな方たちばかりで、今回飲んだのは初めてなので意外な一面が見れてメチャクチャ楽しかったです。

2日間、一切ご飯が作れませんでした。ごめんよ、ダンナ。

とりあえず寝ないと、夜遊び嫁は明日起きれないので寝ます。
こんな時間なのにカラスが鳴いてる。
posted by Rena at 02:58| Comment(0) | 過去記事

2005年05月27日

疲れたPartU

今日は場当たりとゲネプロ(本番前最終通し稽古)でした。
昨日は違う場所での合わせのみで、今日が初めてセットでの合わせだったので、みんなで先生にメチャクチャ怒られていました。

台詞は一切なしで、身体だけなのでタイミングが非常に難しい。
入るところ、ハケルところと「あ〜れ〜」という感じでなんとかこなしているという感じです。
礼(お辞儀)一つも難しい。

緊張より必死。身体で覚えるしかない。ほんの数分の出なんですが、雰囲気を壊さないようにいくのが大変。
しかも早替え(着替え)のお手伝いや、何秒を競う小道具渡しをする私は間も気が抜けない。

やっぱりプロはすごいな・・・と感動です。こんな機会はなかなかないし、よし頑張るぞと意気込んでいます。
でもダンナはアルビに行くのです。妻の晴れ舞台を見に来てくれないのです。
チケットもあるのに・・・しかも1列目なんて特等席。
無駄になってしまう。寂しいわ。
posted by Rena at 23:06| Comment(0) | 過去記事

2005年05月26日

疲れた・・・

お手伝いだし、素人だし、大した出はないけど、久しぶりの舞台の練習に疲れた。
たった2時間だったけど、慣れない動きと衣装の重さに今日の身体のダルさが加わってもう動けない状態。プラス胃痛、頭痛。
この3日間乗り切れるかしら・・・

ダンナに肩を揉んでもらおうっと。
posted by Rena at 23:11| Comment(0) | 過去記事

2005年05月25日

まだまだ新米だわ

今日はダンナの実家に行ってまた夕ご飯を食べてきた。
ここ最近は行ってなかったので、とっても久しぶり。

お義母さんは私と話をしながら、今日はご飯を作っていたのだが、話をしながら3匹のあじをパッパッと三枚おろしにしていた。
あまりに鮮やかで感動。
お義母さんはそれを酢と塩でしめて食べようと思っていたみたいだけど、私の玉ねぎとかと酢とバジルで和えるとおいしいですよという意見で変更。
玉ねぎとトマト、アスパラ、鯵のマリネになりました。これがまたダンナとお義父さんに好評。私は魚がさばけないので、かつおのたたきで作るのですが。
あじは生でも生臭くなくおいしかったです。
お恥ずかしい話ですが、あじの開きなんて中学の家庭科実習で作った以来やっていません。
焼き魚専門の私も、さすがに鯵くらいはさばけるようになろうと決心しました。(鯵がさばければ、ほとんどさばけるような気がしますが)ダンナが可哀想だもんね。
でも鯒とか笠子は触りたくない・・・なまことかもね。
で、いつものごとく、お義母さんより筍の煮付けと、フキと油揚げの煮物の瓶の常備食をもらい、本日仕事場から長いもの白醤油漬けをもらい、母の知恵というか先輩母方のアイディアと料理の技に感動しました。
私も先日のミズの漬物がなくなったので、帰ってきてからきゅうりとカブの漬物を作り明日からの手抜きに備えました。
明日から3日間用があってまともにご飯が作れないので、ダンナにはこの辺の常備食で我慢してもらわなきゃ。
それにしても、いつになったら新米から脱出出来るのかしら!?
posted by Rena at 22:40| Comment(0) | 過去記事

2005年05月24日

体質の変化!?

また何か花粉症っぽい症状がでてきました。目のかゆみや鼻、ノドの違和感、皮膚のかゆみ。今は何だろう?菊花粉とかに反応しているのかな・・・非常につらい。ただでさえ、ここ1週間くらい朝早く起きてしまうのに。
いつもは起きてもまた寝てしまうけど、最近は眠れない。今日なんか6時過ぎにゴミだしに行ってしまった。
私に何が起こっているのだろう・・・
ダンナは年って言うけど。寝室は遮光カーテンで暗いし、寝ていられるはずなんだけどなぁ。
寒い日と暑い日があるから、微妙に神経質になっているのかな。気持ちは結構穏やかなはずなんだけど。
ストレスで具合が悪くなるのも時間や体力の無駄って事に気が付いたから、ストレスが生まれるような物は一切シャットアウトしています。心穏やか〜を常に心がけています。
その代わり夜は今でも、もう眠い。でも、いざベッドに入るとすぐは眠れないんだけど。
横になって2〜3分で眠れるダンナが羨ましいよ。
posted by Rena at 21:42| Comment(0) | 過去記事

2005年05月23日

ダンナの実家に行ったら・・・



こんな物があった。セクシーピッグ・テニス編と書いてあった。ダンナのお父さんはとてもマジメな人。お母さんが買うわけないし・・・
何故こんな物があったのか不思議。二人共外出していたので理由は聞けなかったが。もらうにしても、こんな物をあげる人がいるのだろうか・・・

ところで日本代表戦。
ダンナも書いた通りに前半は眠かった。前の日もその日も朝早く目が覚めてしまった為つらかった。川口くんを見に行ったようなものだった。
しかもずっと点が入らない試合の上、見た人はわかる最後はああでしょう。「へっ!?」っとあっという間にスタジアムを後にした私たちでした。あのロスタイム5分って一体なんだろう?絶対にそんなもないはずだけど・・・やっぱり審判の基準がわからない。

しかし久しぶりにスタジアムへ自転車で行ったらお尻が痛くなった。お尻と足の付け根の骨のあたり・・・これって筋肉痛ではないし、骨までもろくなってきたか!?今日、他の筋肉痛がないのが不安。だって今までは当日来たのに、明日なんて来たら・・・本当にマズイよぅ。

すっかり思いついた事を書いていますが、今、雷が鳴っています。
子供の頃、真剣に雷さまにおへそを取られると思っていた私です。異様に怖がりで、お風呂に入っている時に雷が鳴るとメチャクチャ怖かったのを覚えています。雷さまは柊が嫌いだとかね。(多分、童話か何かの話だと思いますが・・・)
あとね、小学校の頃、父がゴジラを見に連れて行ってくれたのですが、東京にゴジラがいると思っていました。東京湾から時々出てくると思っていました。子供心に「あ〜、新潟に住んでいて良かった」と。
そんな私も埼玉生まれ・・・3才まで埼玉にいたのに。
子供の時の記憶ってほとんど覚えていないけど、そういう怖いという記憶は残っています。
4才くらいの時に大火傷を負って救急車に乗って1時間以上遠い病院に連れて行かれたのですが、その救急車の中のこととか1ヶ月入院した時に大きな注射をお尻に打っていたとかね。恐怖だったのでしょうね。今でも鮮明に覚えています。
posted by Rena at 21:31| Comment(0) | 過去記事

2005年05月22日

さてと

日本代表VSペルー戦に行ってきます。
ダンナは用があって一足先に出かけました。私は掃除、洗濯をし終わったので青になってでかけようかな・・・いつもはオレンジだから何か雰囲気が違う。新鮮。
さっきスワンの前を通ったのですが、ペルーの方の結構いらっしゃいました。
では、行って来ます。
posted by Rena at 11:06| Comment(0) | 過去記事

眠れない・・・

結局、ダンナから迎えに来てもらったのですが実家にまた泊まってしまいました。
何か眠れない。昨日も朝早くからポンキッキなんて見たくせに、今日も目が覚めちゃった。

で、ナビスコ。後半の後半はよかったと思う。自分たちの攻撃が出来ていたし、岡山が入ってやっぱり流れがプラスになる。前半はどうかと思うけど頑張った頑張った。

あ〜、眠いな(-_-)zz
posted by Rena at 04:56| Comment(0) | 過去記事

2005年05月21日

おはようございます。

いつも遮光カーテンの部屋で寝ているので、実家に帰ってきて普通の障子の部屋で寝たら、メチャクチャ早く起きてしまいました。一度、起きたらもうなかなか寝れない。さすが6時前だと起きるには早いし・・・
どうして実家かと言いますと、今日はダンナは仕事だし、私はナビスコをテレビで見ようかと思いまして。さすがに浦和さん相手だと生ですね。頑張ってほしいです。
ということで、本日はダンナはいないし、かわいい!?男の子(子はいる?)と2人でナビスコ観戦デートをします。
posted by Rena at 06:17| Comment(0) | 過去記事

2005年05月20日

代理母

今日は一番下の妹が用事があったため、甥っ子を保育園に迎えに行った。自分が保育園を卒園してから初めて保育園にいったのだが、子供が元気よく遊んでいて懐かしい感じがした。
甥っ子の保育園は裸足で一日を過ごさせるというところだが、私が行った時、手足が砂だらけになって遊んでいた。
今は衛生上よくないからと、砂遊びを反対する人がいるけど、子供のうちは泥にまみれて遊んでくれというのが、ダンナもそうだけど、私たち姉妹の考え。私たちの小学校も冬でも半袖、短パン、裸足だった。だから雪の中も裸足で出て、我慢くらべとかをしたこともあった。私は東京に出るまで霜焼けに苦しませられたけど。

私が迎えに行っても「○○〜(私の名前)、遅いよ〜」と母がいなくても全然平気です。しかも先生の前で私を名前呼び。まぁ、おばさんと言われるよかいいですが・・・
昔は子供嫌いだったけど、今は本当にかわいいです。
年をとると変わるものですね。
posted by Rena at 22:42| Comment(0) | 過去記事

2005年05月19日

心境の変化!?

何かちゃんと働きたくなってしまいました。
昨年末まで初めて失業保険なんてもらったし、勉強をしたいし、前職で疲れたからとしばらく派遣orパートでいようと心に決めたけど、やっぱり社員として働きたくなってしまいました。
今の所に慣れ始めたのもあるけど、やっぱり私の分野は専門職(でもないかな!?)だから、キチンと任されてやりたいって思うようになってきた。
性格的にじっとしていられないからかな・・・

今の所は本当は4月末で契約満了だったのだけど、事情があってGW中にもう1ヶ月だけやってほしいというお話が来たので、次の派遣先を断って戻ったのだけど、慣れてきて仕事をするということに燃え始めたというか、お尻に火がついたというか・・・
今日、社長にも「この会社のおかげで、私の仕事のやる気に火がつきました」と言いました。社長は笑ってましたが・・・
1人退社して引継ぎなしでやり始めた仕事だったので、始めは疲れたし精神的に無理と思った。別の事務の女の人が4月半ばから「社員になってよ〜」と言ってくれていましたが、私には出来ないとなかなか決断ができなかった・・・けど、昨日から新しい人がきて、一般の人の事務経験をみると(個人差ですけど)、自分の今の立場やブランクがもったいなくなってきたというのが正直なところ。
今まで社員という立場のみで、メチャクチャ仕事をやってきたから・・・
前に税理、社労士事務所に勤めていた時に先生に「知識って売るものだよ」って言われたけど、本当にそうだなと思った。
今は私の知識を時給千ウン百円で売ってるって感じ。かえって社員より派遣の方が時給率は高いような気がしますが、雇用状態がね・・・
残った事務員さんが私より少し上で、さっぱりしているのもあるけど仕事がやりやすい。彼女も私のことを気に入ってくれているし・・・
でも、もう遅いけど。ちょっと後悔。

けれど、やる気になったときに仕事を探すかっって感じです。
働かないと好きなもの買えないしね。ウチの夫婦は独立会計だから(笑)
posted by Rena at 23:03| Comment(2) | 過去記事

2005年05月18日

試作品!?

そしてダンナはまた私の創作料理を食べさせられる・・・



職場から焼いた紫いもを沢山もらった。職場で食べたりしていたのだが、限界になり家に持ってきたのだがダンナもなかなか食べない。
で、今日、紫いもを1口サイズに切って、薄く切った玉ねぎとあえ、酢とマヨネーズで味をつけてサラダにしてみました。
ダンナ曰く「なかなか・・・」とのことでした。私てきにはおいしかったです。
紫いもだから色がすごい。食品ではないような色。
スーパーでは見ないのですが、新潟でも手に入るそうです。

でも紫いもってデザートとかに使うのが多いみたいですね。
posted by Rena at 19:29| Comment(0) | 過去記事

2005年05月17日

相変わらず山菜ずくし

今日は職場から「こごみ」をもらいました。ウチの地方では「こごめ」といいます。

で、また夕食は山菜でした。
こごみの胡麻和え、きゅうりとミズの浅漬け、筍のきんぴら、筍と蕨と味噌汁。あとはアボガドと鰹のたたきのマリネ。
なんてヘルシー。子供は嫌がりそうな食事だなぁ。
しばらくは山菜の料理が続きそうです。


お昼は自宅に帰ってきて食べるのですが、健康オタクの私は毎日「思いっきりテレビ」を見ています。

今日は脳を休めて快眠のようなテーマだったのですが、血液をサラサラさせるのに納豆がいいというのをやっていたのです。確かに納豆は血栓を溶かすとも言われています。
我が家も私が大好きで今は毎日食べているのですが、最近は黒酢梅入りとかいろいろな味が多い。私は大根おろし入りが好きでずっと食べていました。
今はこの2種類に凝っています。あとメカブを入れるのも身体に良いからよく食べます。納豆は安くて、栄養があるのでいいですよ。


そのTVの中で、「納豆に何かを混ぜると特に良いが何?」というのを、みのもんたが出演者に問いかけていたのですが、そのうちの一人が「私は新潟なのですが、新潟では砂糖を混ぜます」と言ったのです。
私は砂糖を混ぜるなんて初めて聞きました。

答えは確かに砂糖だったのですが、ゲストの大学教授も長岡出身で砂糖を混ぜるなんて言ってるのです。
この答えは医学的に根拠のあることらしいのですが、出演者の人は三条、大学教授の先生は長岡。
そちらの皆さん、砂糖を混ぜるのですか?
ダンナに聞いたら、亡くなったおばあちゃんは砂糖を混ぜていたそうです。ちなみに吉田町の人でした。

みのもんたが「今度、鍋茶屋に行ったら、納豆を頼んでみよう」と言ってました。(ローカルな話題ですが、鍋茶屋というのは新潟市で最も有名な高級料亭です。メチャクチャ高いところです)さすがに鍋茶屋で納豆は・・・と思ったのは私だけでしょうか???

砂糖をちょっと混ぜて30回かき混ぜると、納豆菌が砂糖を食べて活発になって身体に良いそうです。
皆さんも試してみてください。
posted by Rena at 21:17| Comment(7) | 過去記事

2005年05月16日

う〜ん・・・

ダンナが何やら忙しくて、嫁をかまってくれません。
今も必死であっちこっちの書類とPCに向かい仕事をしています。でも、私はモモをゲージから出して邪魔します。(さすがにモモはかわいいから、手を止めるので)
TVもあまり見ない家なので、私は家事が終わったらホッと一息。
ちょっと家の中がダンナの仕事の書類だらけなのが落ち着かない。狭いからしょうがないけど、もう一部屋が欲しい。


ところで最近、ルイボスティに凝ってます。そろそろ冷たいお茶も必要だなと始めは麦茶を作ったのですが、それだけだと飽きてしまうので久しぶりに買って来ました。何年か前にアトピーにいいと聞いて飲んでいたことがあるのですが、また再開。試合に行く時や仕事の時など、500mℓのペットボトルのお茶を買っていると高いしゴミも出るので、最近はそのルイボスティをペットボトルにつめて行ってます。(ダンナが水筒だと重いからイヤと言うのです)
1ℓ作っておくと寝る前にも飲めるし・・・
もちろん寝る前はハーブティも飲んで。一日、2ℓの水を飲まなければいけないと言いますが、水だと難しい。私は水道水が飲めないので、ミネラルウォーターだと高いし。必ずミネラルウォーターも1ℓは冷蔵庫には入っていますが(生水飲料用に)、今はアルカリイオン水を沸かしてお茶を入れて飲んでいます。
実家なんかだと湧き水ばかり。父がはるばる(でもないけど)汲みに行っています。
ダンナに引っ越したら浄水器を買ってもらえるように交渉しました。

昨日、私の実家に行って山菜を沢山もらってきました。
私は一部食べれて一部ダメ。
昨日もらってきたのは、タラの芽、フキ、ウド、わらび、ミズ(ミズナと言う所もありますね。京野菜の水菜とは違います)、筍。
ウドは先日料理したし、タラの芽、フキは・・・お義理母さんにあげよっと。わらび、筍は味噌汁とかいろいろに使えるから大好きです。ミズは茹でて漬けてみました。浅漬けです。実家にいるときはあまり食べなかったけど、癖がないのでおいしい。あ〜、こうやって大人になっていくのだな・・・と思いました(笑)

子供の頃、5月といえば山菜採り。両親が好きなので、私ら姉妹も遊びに連れて行ってもらうのは山ばかり。でも子供の時は「どうして大人はこんな物を食べるのだろう・・・」と不思議でした。だって野草と同じでしょ。
今は山菜うどんとか好きです。あくまでも一部しか食べれませんが。
私はコリコリと歯ごたえのあるのが好きなので、細竹が一番好きです。ウチの親はジンダケと呼んでいます。
きのこもそうですが、一歩間違うと毒のある物と間違えやすい物もありますので注意しなければいけないのですが。

とりあえず、料理するかは置いといて、子供ができたら山菜採りはジジ、ババから教えてもらおうと思っています。
本当は田舎で育つのが一番のような気がしますがね。

昨日のTVでTOKIOのメンバーがサトウキビを育てているのがやっていたのですが、ダンナは新潟ではまあまあ都会の子なのでサトウキビを舐めたことがない。私は田舎の子なので近くの農家の人が作っていた事があって舐めたことがあるのです。
こういうのって田舎の醍醐味って感じです。(ウチが田舎すぎるのかもしれないけど)今はさすがにないですね・・・
posted by Rena at 22:55| Comment(0) | 過去記事

昨日のお話

昨日はダンナの仕事にくっついて、高校野球を見に行ってきました。
北信越高校野球の新潟県大会の決勝でした。

ウチの母校もダンナの母校もBEST8で消えてしまい、とても悲しかったのです。
ダンナの母校は野球でメチャクチャ有名です。ウチは途中で負けることもあるけど、大体BEST8に行くくらい。上手い具合にシードが当たらないんですよね。
今回もお互い勝ち進んで決勝で当たるという感じでしたが、途中で負けてしまいました。当たったら夫婦喧嘩になりそう・・・だけど、ダンナの母校の方が実力あるのですが・・・
3位決定戦から見ていたのですが、青春って感じでした。一度、私も甲子園に行ってみたかった。(子供の頃に父の出張について行って、一度全然違うチームは見に行ったことがあるのですが)
自分の母校が甲子園に行くって感動でしょうね。


その後、今が見頃の牡丹の花を五泉まで見に行ってきました。
私は牡丹とか紫陽花という大輪の花が好き。花好きなので、小さい花ももちろん好きですが、牡丹って病気に弱いんですよね。だから頑張って咲いているというか、頑張ってあの大輪の花を咲かせてると思うと、何か共感してしまう・・・花に共感してどうするんだよってな感じですが・・・

きれいでした。花を見ていると心が和みます。
時間のある方は是非行ってみてください。

こんな感じです。市のものなので入場は無料です。



いろいろな種類がありました。大体は一色ですが、赤白のものがありました。これは珍しいのではないかな・・・



黄色のものはまだちょっと早かったみたいです。今が見頃ですが、種類によってもうすでに枯れ始めているものもあったし、これからのものもありました。



左のが淡いピンクで、右のはピンクと紫の中間色。私が一番好きな色です。この写真だとわからないのですが、薔薇でも最近よくあります。どっちかというと紫に近い色。



牡丹の花びらって、薄いというか、紙のように繊細。きれい。特に白がペーパーフラワーのようでした。

posted by Rena at 18:53| Comment(0) | 過去記事

2005年05月15日

今日はちょっと・・・

体調不可なので、後日書きます。

あっ、一応寝たら岡田のことは忘れた・・・
posted by Rena at 21:52| Comment(0) | 過去記事

2005年05月14日

私は短気は短気なんだけどさ

普段は審判に文句なんて言わないさ。

とりあえず、今は一言。

岡田よ、潔く引退してほしい・・・


あ〜、ご飯食べに行ってこようっと。
posted by Rena at 18:27| Comment(0) | 過去記事