2005年03月31日

3月も今日で終わりです

早いですね、今年ももう4分の1が終わります。
新潟はまだ安定しない天気。

最近、日記のネタ切れ・・・
私ら夫婦には変わった事もないし・・・夢中になることもない。あっ、簿記の勉強でさえ、「えっ!?ヤバッ」って感じ。

明日から個人情報保護法が施行されますが、当たり前のようなことですが徹底されていなかったということですね。
私は必ずシュレッダーを自分でかけて捨てるのですが、会社だってどこから漏れるかわからない。気をつけてもらいたいですね。

そういえば、会社などはきちんとしているところはキチンとしていますが、区役所、市役所など行政で住民台帳が閲覧出きる所がありますよね。それってどうなるのでしょうか?ヘンですよね。そういうのをバイトを雇って転記する会社もあるって以前に聞いたことがあります。で、ヘンなダイレクトメールが来たり、不快な思いをしたこともあります。まず、行政もなんとかしなきゃと思うのは私だけ!?
どうなっていくのでしょう、この法律。
posted by Rena at 18:29| Comment(0) | 過去記事

2005年03月30日

片頭痛の一日

昨日、鍼に行ったせいか・・・多分、それで血行が良くなったせいだと思うけど・・・昨日、お風呂に入った後から片頭痛がすごく悪化。
でも夜に副鼻腔炎の炎症でもらったクラリスという薬を飲んでいたので、飲み合わせの都合上片頭痛のゾーミックという薬を飲めず、ダンナにも「寝ろ」と言われ早めに寝たのですが夜中にさらに悪化。

夜中はもう大変でした。頭はズキズキ、吐き気を我慢できず、寝れずでどうしていいやら・・・とりあえず、片頭痛だったら冷やすしかないと思い、アイスノンを額と頭の下に置き「う〜ん、う〜ん(泣)」うなりながら寝る努力。頭が思いっきり冷えたところでなんとかウトウトして1時間くらいは寝れたのかな・・・

朝、起きて薬局が始まってから薬剤師さんに電話して飲み合わせを聞いて、OKが出たのでゾーミックを飲んだ。
が、効くはずのゾーミックが効かない。まぁ、起きていられなかったのが少しは起きてダンナの作ったうどんを食べれるようになったけど、吐き気は止まらず頭の痛みも少し軽減しただけ。2時間たったら再度飲んでもいい薬なのでお昼過ぎにまた飲んでまた一寝入り。(ちょっとは効いているってことか・・・)

具合の悪い時は寝ても寝ても寝れますよね。夜中に眠れなかったせいか薬を飲んで寝ての繰り返しでした。
2回飲んで治らなかったので、そこでギブアップ。

ダンナに頼んで医者へ連れて行ってもらい、先生に相談して吐き気止めの注射を打ってもらいました。夕方から吐いていないけど、「完全に片頭痛の発作だね」と言われた。こんなヒドイのは初めて。生まれて一番つらい頭痛でした。


段々、薬剤師さんと薬の話が普通に会話できるようになってしまった。

私「クラリスってトリプタン系と飲んじゃいけないので、夜中に飲むのを我慢しました」

薬「そうですね、クラリスは飲み合わせの飲み合わせの悪い薬が沢山ありますからね。ゾーミックは大丈夫ですよ。すぐ飲んでください」

何々系ってのがいろいろあるのですよね。若かったら薬剤師になれたかも・・・(頭が足りなかったんだけど・・・)と言ったら、ダンナに「病気じゃなきゃ覚えなかったでしょ?」と言われたけど・・・


それにしてもゾーミックは高すぎ。でも前は個人輸入して飲んでいたそうですね。もっと安くしてぇ。


元々、頭痛持ちだったけど、今まではイヴで効いていたし、イヴを飲んでいれば仕事にも支障はなかった。今日は全然ダメで仕事も休んだ。

先週から誰もPCが出来ないからと短期の派遣でPCと経理補助に行ってるのだが、決算前で大変だからというので必要とされていたのに申し訳ないって感じでした。
まぁ、そこも大変なんですが・・・派遣なので時給いいし、でも行ってみたらPC入力のみって話だったのに、経理までついているし・・・しかも経理のおばさんが私より経理の知識がない(多分、私の方が経理歴が長いらしい)ので、微妙に私もどうしていいのかわからない。


今は朝よりいいのでサッカーを見ながら起きているのだけど、まだ頭痛とクラクラが・・・手元もおかしい。サッカー終わったら寝よっと。
こんな片頭痛で苦しんでいる人っているのかしら!?


で、日本は勝てるのかしら!?
今日は勝たないとね。ヤバイよ。
posted by Rena at 21:26| Comment(0) | 過去記事

2005年03月29日

初体験PartU

今日、初めて鍼に行ってきました。ダンナには「西洋医学にばかり頼らず行ってみたら?」と言われていたのですが、なかなか機会がなく行ったことがありませんでした。
友達がかかりつけのところがあって、私が最近ストレスや体調から身体全体が痛いと言ってたら紹介してくれました。

始めは揉んでもらい、その後鍼をやってもらいました。
とても気持ちが良かったです。首に刺すと手や足までビビッと行く感じ。「効きやすい身体なんですね」と言われました。そう私は何にでも敏感。今のアレルギーとか薬の副作用もきやすいし・・・

身体が軽くなった感じです。片目の痛みも少しは軽減したし、行く前は頭痛がしていたけど少し良くなった。本当は続けたらいいのでしょうが、保健が利かないので行けるのは何週間に一度くらいかな。
でも続けて行って、身体の痛みとか少しは楽にしたいです。西洋医学ばかりだと身体がボロボロになりそうだし。

頭の天辺の何とかという全身のツボを刺すと、私の一番痛くてつらい右首がゾクゾクとするのです。今度はその右首を刺すと、右手がビリッと電気が走ったみたいになり・・・首を何度も刺されているうちに、足とかにも伝わりメチャクチャ気持ちがいい。
先生も「触ってこ凝ってるね」ってわかってくれるので、「はい、そこそこ。もっと〜」みたいにツボを押してもらったり、鍼を刺してもらったりしました。
これで全身が良くなれば、もう言うことなしです。


一度も行った事のない人にはお勧めです。ちなみにダンナは一度も行ったことがありません。本人は元気だからと言ってます。
確かに病気しないよなぁ・・・
posted by Rena at 18:47| Comment(0) | 過去記事

2005年03月28日

ちょっとした人間ドラマ

今日、かかりつけの病院に行った時の事。
CTを撮るのに廊下で待っていたのですが、CTの撮影室が開いていて前に入ったおばあさんと看護士さん、レントゲン技師さんの会話が聞こえたのです。
おばあさんは入院患者で車椅子で看護士さんが連れてきたのですが、背中、腰が痛くて自分では動けないので2人がCTの台へ移動してあげたのです。
その時に聞こえてきた会話。
看「じゃ、台へ移動しますね〜」
・・・
お「あ〜、殺される〜」
看・レ「ごめんね、痛い?もうちょっとだからね〜」
中は見えないのですが、おばあさんの「殺される」という表現に私はウケてしまいました。
その後、看護士さんやレントゲン技師さんは笑いながら対応いていたので、おばあさんの「殺される」表現はたいしたことはないのでしょうが、ちょっとビックリでした。
そこだけ聞いていたら、「何事だ?」と思いますよね。


今日は昔入院した時の担当医で、今かかっている専門医のいる大きな病院を紹介してくれた先生から見てもらったのでツーカーでとっても楽でした。
小さすぎると病気がわからない時もあるし、大きすぎるとホント専門すぎるし、中くらいがちょうどいい。その時も地元の医者の薬で治らなくて、「もうダメ。我慢の限界」って病院へ行ったら、即入院させられたし。
その先生とは久々だったので、カルテを見て「あれ、名前が変わったんだね」と言われた。そうだよなぁ、4年前かな入院した時はまだ若かったし、病気とはほとんど無縁だったからな。今からは考えられないケド。
花粉がすごくて目が痒いし鼻もつらいので、ついでに内科で目薬と点媚薬まで出してもらいました。う〜ん、便利。
だけど、スギに反応しないはずの私がどうして今年はこんなにつらいのでしょう!?


で、またその後。
違うところで待っていた時の事。
小学3〜4年生のお兄ちゃんと2〜3才の弟とお母さんが検査に来ていて、お母さんが検査室に入る時、お兄ちゃんに弟の面倒を見る事を頼んでいった。
でも弟は小さいし、お母さんのいないのが理解できず段々グズって泣き出したのです。お兄ちゃんは病院に来ている人たちに迷惑になると思い、お母さんのように弟を近くに抱き寄せて「よしよし」みたいな感じでなだめていたのですが、弟は「ママ〜」と泣き止まない。それを見て、隣に座っていたおばあさんがお母さんは診察か検査だろうと察して、抱き上げて「ママはもうすぐ戻ってくるからね」とあやしたのです。その抱き上げる時にお兄ちゃんが人に迷惑をかけるといけないと思ったのか、弟に向かって「おいで」という感じで手を出したのですが、弟は行かなくておばあさんに抱かれて泣き止んだ。その直後、お母さんが戻ってきておばあさんにお礼を言っていたのですが、その横でお兄ちゃんが目を真っ赤にして悔しそうにうつむいていたのです。私も始めは気がつかなかったのですが、「あれっ」と思いお兄ちゃんを見ていたら、段々大粒の涙に変わり・・・お母さんも気がついて「何で泣いているのぉ?」とお兄ちゃんに聞いていましたが、その時は彼は無言でした。
悔しかったんだろうなぁ・・・小さいからまだ理解できず言うこと聞かない弟。自分じゃなく、おばあさんに抱かれて泣き止んだ弟。本当の気持ちはわかりませんが、長女の私はなんとなく気持ちがわかりました。無言であの大粒の涙を流しているのを見て、私まで病院で少しもらい泣きをしてしまいました。
あの後、お母さんに自分の気持ちを話したのかなぁ。
posted by Rena at 23:58| Comment(0) | 過去記事

2005年03月27日

また地震で目が覚めた(泣)

何人の方が気づいたでしょうか・・・5時すぎの地震。と言っても、能登沖ですが・・・新潟もかすかに揺れましたよ。ここは地盤が弱いためか、私が神経質なためか起きてしまいました。
ただでさえ寝つきが悪いのにやめてほしいわ。

で、今日は前の会社の後輩のウチに行ったり、お芝居のチケット売りの打ち合わせがあったりとバタバタしてしまいました。
チケットさばくのも大変です。プロの方なので売れなきゃ会館が損するだけなんですが、やっぱり師匠の芝居だから売りたいって気持ちがみんなであるから必死です。
あと2ヶ月でどのくらいさばけるのかな・・・

今日はお疲れモードなのでダメだ。
さっき10時ごろご飯食べたら、また胃と腸が痛い。この不規則がよくないのよね。


でも、ダンナが怪しげなゲームを見せてくれるって・・・
興味本位でちょっと女の子育成ゲームとか見てみたかったのよね〜。(見たことないので)
私はドラクエ、バイハザ、ぷよぷよ系のゲームばかりしかやった事がないので。
なんだろうな〜。
posted by Rena at 23:30| Comment(0) | 過去記事

2005年03月26日

ナビスコでやっと勝てた

私的には今期一番いい試合だった。
神戸側も悪くはなかったと思う。どっちが点数取ってもおかしくない試合。ウチももっと取れた試合だったし、神戸も惜しいところもあったし。ただ審判の判定が全然わからない。TVでもう一度、確認がてらに見たい。
イエロー出まくりだし、何てたってPKやり直し。初めて見たよ、PKやり直しなんて。ウチに怨みでもあるんかい!?というか、ウチも神戸側も何だぁ、このジャッジと思ったことが多かったでしょう・・・
でもノザはよく止めたよ。それも2回も、2回目は足で。思わずダンナに「偶然?」と聞いた私です。


それにしてもスタジアムにはいろいろな人が来ます。人間ウオッチングをしていると楽しいです。
今日は私の後ろは年配(多分、60〜70才くらい)の女性だったのですが、やたら神戸の選手に「それ、シュミレーションだろ、汚いなぁ。何だ審判、ちゃんと見ろ」とか言っていたのに(実際、シュミレーションじゃないだろうというのまで)、エジが競って転んだのを見て「エジ、もっと派手に転べばいいのに〜。下手だよなぁ。それくらいやればいいのに」と言ってました。自分ちだったら汚くないのでしょうか・・・年配の方や酔っ払いの人の会話や言葉を聞いていると楽しい事がある。結構、今回は試合の間中オバサンの言葉を楽しんでました。


今日は試合後、バスで来た神戸サポさんと飲み会をしました。
遠いところお疲れ様でした。勝ち点3まで頂いて・・・でも試合内容は神戸さんも悪くなかったと思いますが、多分神戸さん側は納得いかないのでしょうね。
夜、バスが出る所にお見送りに行ったのですが、アルビレックスコールをありがとうございました。こっちも声の大きい人がいてよかったです。ヴィッセル神戸コールができました。土曜日の夜の駅前で、静かだったのでとっても響いていました。
一度、神戸に行ってみたいと前から思っているのですが、なかなか行けません。今年はどうだろう・・・



昨日の日本代表戦。結局、寝てしまいました。普段、不眠状態なのに、昨日は試合が始まる前から眠たくて、前半で挫折をしてしまいました。試合が終わってダンナが部屋に入ってきたのもわからない位熟睡していました。でも3時から1時間置きにまた目を覚ましていたけど。どうも夜中に何度も目を覚ますのが疲れのとれない原因らしい。
で、朝、結果を聞いたら負けたとのこと。どうなんでしょうか。ドイツに行けるのでしょうか。あと4試合あるから、まだまだわからないけど、ジーコの戦術はこれでいいのでしょうか・・・
posted by Rena at 23:59| Comment(0) | 過去記事

2005年03月25日

今日はまだ楽だった・・・

今日は胃の内視鏡検査(胃カメラ)をしてきました。
先回は非常に辛かった。でも今回はまだ良かった。辛かったけど、痛さが違った。何度も受けたことのある人はわかると思いますが、先生に腕によってかなり変わるんですよね。
ダンナは一度も受けたことがないので、興味深深!?というか、私を見ていると「絶対、俺は受けないぞ」とか心の中で誓っていたりして・・・
私が受けた検査の中で一番つらいかな。いや、骨髄穿刺の方がつらいか。

私の経験から・・・
1.骨髄穿刺
2.胃カメラ
3・子宮卵管造影
かな。胃や腸の造影が次だわ。バリウム嫌いだから。
腸の内視鏡はやったことがないのよね。レントゲンのバリウムでさえ苦しかったからやりたくないけど。


で、「食道に炎症の後があるけど、今現在は痛みを起こすような原因はないよ」と言われた。でも、今も痛い。原因わからずか・・・「夜、眠れてる?」って聞かれたから、「あまり・・・」と答えたら、「多分そういうのが原因なのかな」と考えていた。
う〜ん、困った。痛いのは痛い。胃酸を抑える薬では効かないし、でも内臓が痛いのって動くと痛いからなかなか忘れられない。頭も痛いし、私の身体って一体・・・風邪とか理由がわかるんだったら我慢できるけど、原因不明なのがたちが悪い。

気持ちがリラックスすれば治るかなぁ。

明日はナビスコだよ。しかも雪だよぉ。今日、朝起きたら屋根が白かったし、病院に行った時は大きな雪がバサバサ降っていたよ。ただでさえスタジアムは寒いんだから、雪はやめて〜。



さて北朝鮮VSバーレーン戦をご飯を作りながら見ていた(ほとんど見ていないに近いけど・・・)けど、北朝鮮が負けるなんて・・・どう見ても北朝鮮の方が有利だった試合。サッカーの試合って本当に終わるまでわからないですね。
北朝鮮が負けたってことは、日本の今夜の試合は勝つか引き分けにしなければいけない。楽しみですね。かなり視聴率がいくでしょう。ウチも早くご飯を食べて、お風呂に入って、落ち着いてみたいと思っています。
TVを見ると、まだ5時間もあるのにイランのスタジアムは結構入っています。というか、ほぼ満員。超アウェイだわ。今からサッカーの特集をやるなんて、TVも気合が入っていますね。


さすがに胃カメラで神経使ったからかダルイ。起きていられるかな・・・
試合が始まるのが遅いですよね。子供には辛いだろうな。
posted by Rena at 18:01| Comment(3) | 過去記事

2005年03月24日

主婦の葛藤

またTVネタ。
今日の「アンビリーバボー」を見ていたら、韓国のカリスマ主婦っていうのが出ていた。
2人の子供を出産して太って、ダンナに言われた一言でジムでトレーニングをして痩せて、その上ナイスバディになったという話。
元々、美人の人で痩せた姿がすごいかっこいい。私もああなりたいって思った。私はまだ出産をしていないけど、やっぱり年とともに胸から下の下半身が太っていっている。一番はお腹。まだはけなくなったスカートなどはないけど、中学校から体系が変わっていないのでそろそろ不安。
筋肉が少なくなってきたからか、胃下垂も悪化しているような感じ。一時は腹筋をしていたけど、なかなか続かないし・・・根性ナシなの。
そろそろ同じ年代でもジーンズにゴムが入っているヤツをはき始める人もいるし、なんとかしなきゃ。私の昔からの意地というか、決め事としてズボンにゴムのはいっているものだけははかないとしている。(スポーツものは別として、ジーンズとかスカート)絶対、イヤなの。

運動するのにいい季節だし、夏に向かってなんとかするか!!と、意気込みだけになったりして・・・

年とともに恥ずかしいって気持ちも薄れていくのかなぁ。なんとなく自分を見ていてそう思う。

昔、東京に出たばかりの時、「何か自分は田舎者なんだ」と新宿や渋谷に行きづらかった。高校位から年2回くらいは遊びに行っていたので、そんなに右も左もわからない所ではなかったけど、どうもコンプレックスが多かった。
見ている人はわからないはずなんだけど、「田舎者、田舎者」ってのがあった。でも、寮で住んでいたのは新宿なんですけどね。
段々、慣れて何故か「丸井」っ子になった。結構、丸井でいろいろ買った。当時、若者の買い物するところって丸井かパルコとかが流行っていたからね。元々、洋服や靴やメイクが好きだったので、そんな恥ずかしい格好はしていなかったとは思うけど・・・人の目って気になるのです。
だから今でもオバサンにはなりたくない。見た目も気持ちも・・・ダンナに言わせると、もう立派なオバサンらしいけど。でもウチの甥っ子、姪っ子はオバサンって呼ばないし・・・(呼ばせないし・・・)


本当に肉体改造計画をしなきゃだわ。
タバコもお酒もやらない私ですが、チョコだけは異様に好きなので。気持ちでは控えなきゃ控えなきゃと思っても行動にでない。出来ない。チョコを食べないなんて苦しすぎる・・・でもダンナがお酒をやめるのだったら、私もやめるけど。(って、いつも交換条件をだしています)

でも先日、偶然に血流検査なんてやることが出来まして、血の流れは問題なかったのですが「血管がちょっと酸化してきている。甘いもの好きでしょう?」と担当の人にみごと見て当てられてしまったので、「ヤバイ」という危機感が出てしまいました。
私の一番の不安は血管というか血流。いわゆる動脈硬化。
私は低血圧なのですが、親族(母、姉妹は問題なし)が高血圧、糖尿病っぽい人が多い。私の今の年齢はいいけど、年を取ると危ないっていいますし、今から気をつけないと。
で、甘いものを控えないとと思っていた今日この頃でした。料理に砂糖を使わないし、コーヒー、紅茶にも入れないのだけど、チョコがね・・・問題だわね。あと、ストレス、運動不足がいけない。改善しないと。

食事は結構ヘルシーなんだけどな〜。ほとんど野菜だし・・・

あとは運動かぁ・・・
新潟に戻って、車に乗り始めたらダメですね。怠け者になっちゃう。東京じゃあ、かなり歩いたのにな。
posted by Rena at 22:18| Comment(2) | 過去記事

2005年03月23日

ダンナが久々にゲームを買ってきた。

某人には今さらと言われそうだが、バイオハザード・OUTBREAK。
また怖いのを買ってきて、私のいる時は出来なくなるのに・・・お正月くらいに地震のゲームを買って来たが、それも私の前では出来ないから全然進んでいない。破壊系はいくらゲームでも怖すぎる。バイオハザードなんて、夜眠れなくなるもの。でも私はプレステの方の1〜3まで制覇しているのだけど・・・まだ若かったから出来たのかな。今は怖くて見れない。
どうせならドラクエ8を買ってくればいいのに・・・また、しばらく出来ないだろうな。


でね、最近TV番組がスペシャルでしょう。
今日、愛・エプを見ていてインリンが重曹で天ぷらを作っていたのだけど、ダンナはそんな不気味な物でもインリンが作った物だったら食べたいと言っていました。
インリンがエプロンをすると裸エプロンのようだ。まっ、それを狙っているのだろうが・・・
私の料理の方が立派だぞ(偉そうに・・・)
何か文句ある〜???ダンナよ。
posted by Rena at 20:17| Comment(0) | 過去記事

2005年03月22日

花粉がやって来た!?

昨日から鼻がグスグス、目が痒い・・・遂に花粉がやってきたかしら。でも、私はスギ花粉には反応しないはず。車の粉塵には反応していたので原因はこれか!?と思いつつ、でもよくわからない。

今日も朝からちょっと遠い病院へ行ったら行く途中からもう大変。着いてしばらくくしゃみと鼻をかむ状態だったけど、病院の中にいると全然平気。非常に危険になってきたということ!?。

元々、その病院に入院してからちょっと検査が必要になって、市内の大きな病院を紹介してもらったので、ずっと前から見てもらっている所。地域に密接しているからか、看護婦さんの応対も私に合っている。忙しいのはわかるけど、具合の悪い時に不愉快な対応をされるととてもつらい。先生の好き嫌いはあるけど・・・

入院していた時の先生は今日は外来の当番医じゃなかったので別な先生だった。開業医じゃないと専門が分かれるのでめんどくさい。その先生に診てもらいたくても、また別の曜日に行かなければいけない。かといって、今日の用件は今日の先生だから、次も今日の先生に見てもらわなければいけない。同じ内科なのに面倒だぞ〜。

この病院のシステムはどうにかならないのかねぇ。大きい所でもそう。一日がかりになる時もあるもの。入院いている時に、パジャマで複数の科に行かされるのはちょっとしんどいです。外来でも歩くのもままならない時に、回されるのはつらい。
関東では改善してきている大病院もあるみたいですね。


で、久々に胃カメラを飲むことに決めました。婦人科の先生の「妊娠すると身体が大変なんだからさっさと悪いとこを治せ」とのお勧めで。確かに今のうち、レントゲンやら検査やら何でもやってください。

胃カメラは慣れているような・・・でも苦しいから辛いような・・・ただこれをやることによって効く薬がわかって治るなら、胃カメラでも何でもやりますって感じです。胃腸の弱いのって辛いですよね。おいしくご飯が食べれない。胃下垂も問題なんだろうけど・・・一番はストレスかなぁ。でもストレス除去って難しいです。

そういえば義理母の薦めで、養命酒なんかを飲み始めました。効くのか効かないのかはわかりません。でも、私の母も私の年齢くらいに飲んでいたというのを覚えています。義理母は今でも飲んでいます。
やっぱり若年性更年期障害かなぁ・・・(って、前に大きな病院の先生に言ったら「早すぎる」と言われたケド)女性の病気を専門に診てくれる病院、又はお医者さんが新潟にもあればいいのにな。


そろそろ暖かくなってきたから、身体も心も落ち着きたい。

が、花粉症なのかな・・・メチャクチャ目が痒いな。
posted by Rena at 18:18| Comment(0) | 過去記事

2005年03月21日

新生新潟市誕生!!

今日より78万都市になりました。
と、言っても私たちの生活は何にも変わりませんが、今日から新潟市になった方々は住所の変更通知とか、これから何にでも今までの市から新潟市と書かなくてはいけないので慣れるまで大変なのではないでしょうか?

で、今日、ダンナと新しい新潟市を堪能しよう・・・というか新発見してみようと、いつも行かないような所をさまよってみました。

まず行ったのが阿賀野川沿いから前横越町の「北方博物館」
ここは新潟屈指の大地主の館。広い豪農の家を見学することができます。
お昼ごろに行ったのですが、ちょうど一俵炊の釜で「豪農米」を再現しておにぎりを作っていました。しかも無料で配布。何ともうれしい。メチャクチャおいしくて梅干入りとゴマ、味噌おにぎりと夫婦で5個ももらって、館内の囲炉裏に座ってお昼ご飯。昔の生活にトリップしたようで楽しかったです。


「お昼ご飯代が浮いた〜」とゆったりと見学後、次は前新津市の「石油の里」へ。

北方博物館。ガラス製品が売っています。



館の敷地内に小さいですが、田んぼまでありました。



地酒館。お酒が飲めるし、横にはレストランがあります。




新津市周辺はは実は私のテリトリーなのですが、止まってちゃんと見るのは初めて。昔、石油が取れたってだけですが、散歩するにはちょうど良い広さ。本当はトレッキングも出来るのですが、まだ雪がかなり残っていてダメでした。その後、車ですぐ近くの「白玉の滝」に向かい、やっぱり雪の中をズボッズボッと埋まりながら滝を見て、雪で上流に行けないことを残念に思い終了。
さすがにこの辺は季節的に早すぎました。5月以降くらいにまた行こうと思います。


白玉の滝。小さいですが、上流と2つの滝があります。


結構、ちゃんと○○町とかなっていた所が新潟市に貼りなおしていて「お〜、新潟市になっている」とダンナと発見して感動していました。あまりにもいい天気で普段出来ないことをやってみた一日でした。
人口の割りに広すぎです新・新潟市。人口が1.5倍になっただけなのに、面積は2.8倍ですかぁ。端から端まで何時間かかるのだろう・・・


車でないと不便ですが、県外から来られる方は時間があったら是非お勧めです。何てことはない田舎ですが、フラフラ〜と行くにはまあまあ。新潟市中心からも30〜40分程度です。



ついでに今日のモモです。
   
ちょっとおデブになりました。



ボケていますが、綿に入って寝ています。目を瞑っているのですが、わかるかな!?
かわいい・・・
posted by Rena at 21:57| Comment(0) | 過去記事

2005年03月20日

当たり日・・・かな!?

今日、出かけた時に自販機で缶コーヒーを買ったら、当たってもう1本もらえた。あることなのかもしれないけど、久々だったので「おっ、今日は運がいい日かな・・・」と思い、その後サティに行ったら混んでるのに目の前で入り口近くの駐車場が空き「ラッキィー」となり、ダンナと「もしかして今日、宝くじを買えば当たるかも」とさっき買いに行ったら窓口が閉まっていました。でも、そのスーパーでアルビのスタッフの方と会った。別にそれがどうしたって感じだけど当たり日!?
宝くじは明日買いに行こうっと。でも、運は今日だけかな・・・
それにしても連休だからか道が混んでいた。


九州の方々、地震は大丈夫でしょうか?
新潟がやっと落ち着いてきた(まだ中越は余震がありますが)と思ったら、九州でこんな大きな地震。しかも中越と同じで震源地が浅いのですよね。とても人ごととは思えません。
しばらく大変かと思いますが、これからの余震に気を付けてお過ごしください。
お見舞い申し上げます。
posted by Rena at 21:10| Comment(2) | 過去記事

2005年03月19日

スケート残念でした。

私はスケートを見るのが大好きなのですが、メダルが取れなくて残念。
でも、優勝したロシアのイリヤ・スルツカヤは文句なしの1位だし、実力勝負だからしょうがない。
フィギュアスケートってきれいだし、華があって見ていても楽しい。ダンナに「そんなにスケート好きだった?」と言われたけど、好きでした。夫婦になって1年、まだ私のことをすべて知らないダンナです(笑)
カナダにいる時から、スケートだけは必ずと言っていいほど見ていました。アメリカのクワンはその頃からアメリカの代表をしているからすごいです。
それにしても日本人の今の子って手足が長くなったよね。スタイルもいいし、見ていてもきれいだし、振りなんかも大きく見える。回転も昔より速いし、技的にもかなり上達している。
これからが楽しみ。オリンピックを目指して頑張ってほしい。


ちなみに私は全く滑れません。ちょっと滑れるようになっても、その後にずっとやらないからまた出来なくなる。滑るってのが苦手らしい。だからスキーもダメ。カナダにいる時はローラーブレードもやったけど完璧にはならなかった。今は家の納戸で眠っているもの。結構高かったのよね。
ダンナはスキーが上手いです。(見たことないけど・・・)基本的に寒い所が嫌いだから、ダンナとは一度もスキー場には行ったことがない。
スポーツは苦手ではないのだけど、滑りものとバレーボールだけはどうしても苦手。バレーボールは手が痛いからダメなのよね。


あっ、今日のナビスコの試合。
見ていないからわからないのだけど、最悪!?負けたのはしょうがないとして、内容的にはどうなんでしょう???
明日、放送で見れるかなぁ・・・だけどまた実家行かなきゃいけないからなぁ。
それにしてもウチばっかり0点だよね。他は荒れたのかな。
posted by Rena at 23:55| Comment(0) | 過去記事

2005年03月18日

重い腰を起こし・・・

2級も受かったし、そろそろマジメに就職しなきゃとハローワークに通ったりしていたのだが、簿記のこともあるしパートか派遣でやろうかなと最近探していた。本当は社員がいいけど今の私は子供欲しいしって条件が悪いし、今まで私みたいな状態の人を逆に落としていた側だったので社員は厳しいかな・・・と思い社員外を希望して。

ウチの夫婦には基本的に扶養親族という言葉はないのでとりあえずなんとかしないと・・・

で、久々に派遣なんかにいい条件(時給がいい、勤務地が近く)の仕事があったから、派遣会社に紹介してもらえるように頼んだ。先方に聞いてもらって返ってきた言葉。「資格があってウチにはもったいない」・・・関係ないじゃないね。最近は少し仕事に余裕を持つため一般事務で応募するのだけど、お会いしていないのに経歴とかで却下。言い訳かもしれないけど、悲しいです。

これ一度じゃないのです。前にパートで受けた時もあった。それは面接の時に面と向かって言われた。「あ〜、ウチの仕事はここまで知識のある人はいらないのよね・・・」と。何か悲しい。パートで一般事務でいいって言っているのは私なんだし、その時給でいいって言っているのだから面接で人柄が気に入らないのだったらしょうがない。経歴とか資格とか言わないで、あとで落としてもらってかまわない。けど、「知識が・・・」とか、「資格があってもったいない」ってのは、はっきり言って余計なお世話です。

全く保守的なのかな!?
前職で一緒だった一橋大出て、アメリカでMBA取ったおじさんなんか新潟ではもったいなさすぎて、もう一年も再就職が決まってないらしい。人間性と仕事が出来るかとかで採用しようよ。こんなことじゃ、新潟は伸びないよ。
それを考えると、前職の社長は男性の高学歴大好きでした。私は経歴がなかったけど、簿記を持っているから。

何かこんなのでヘコんでしまいます。今は簿記のほうに力を入れたいし、でも生活費ほしいから時給が良くて入力業務とか単発の仕事でもいいからって派遣会社の人に頼んでいますが・・・

やっぱり東京の方が働きやすい。

寝れなかったり、こんなので神経すり減らして胃が痛くなり最悪。働いて落ち着くまで大変そう。仕事決まる前に4ヶ月くらい胃が痛いのが続いているから、胃カメラでも飲んでこようかな・・・と思ってます。
posted by Rena at 18:16| Comment(3) | 過去記事

相変わらず眠れません・・・

また眠れない。精神不安定なのはわかっているし、原因も・・・
明日で頭痛が始まって1週間だから、いい加減クラクラしています。めまいじゃないのだけど足がふわふわしているっていうか、何かちゃんと歩けない。
眠る努力をして眠れないのって一番つらい。眠ってすぐ起きての繰り返しもつらいけど、今日は布団の中でゴロゴロしても無理だと思うから始から諦めました。薬を飲もうかなと思うけど、副作用の便秘がつらいしと考えると結局飲めない。
そしてまた明日、頭痛に悩まされるのよね・・・

さっきホットミルクを飲んでみた。お酒にも行こうかなと思いつつ、もうちょっと我慢。自律神経が崩れているんだろうと思うけど、治す方法はないかしら!?「モモがいるわ」とかまってみたけど、夜は彼女の活動期のはずだけど、何故か静か。
不眠は原因を取り除くのが一番だと思うけど、それが出来れば苦労しないんだわね。
薬を飲めば・・・とか、現実逃避とか考えている自分が辛い。時々、自分が自分でなくなっちゃうようで怖いし。

女性の不眠って男の人より多いらしいですよね。女性の方が繊細なのかしら!?私の最高は3日か4日くらいほとんど寝れない時がありました。さすがにその時は、その間に3Kg くらい痩せました。ご飯も食べれなくなるしね。眠れないのは中学生の頃が一番ひどかったような気がします。過敏性大腸炎で夜中によく下痢になり、金縛りも多かったし・・・考えてみたら、最近は金縛りがないな。カナダへ行って帰ってきた頃からなくなってきた。何か関係はあるのかな・・・メチャクチャ金縛り経験あります。疲れているときとかになるといいますが、実際全部がそうなのか・・・

何の問題もなく寝れるダンナが羨ましい。やっぱり繊細さが違うんですよね。
気分転換に本でも読もうかな。
posted by Rena at 02:07| Comment(0) | 過去記事

2005年03月17日

すごいですね・・・

本命はフジテレビですか・・・
いろいろな事が起こってくる。というか、やってくれる。
レバレッジドバイアウトですか・・・私の勉強しなきゃいけない金融用語をニュースでやってくれると、非常にわかりやすくていいわ。

株って自分と関係ないから、本当に今までわからなかった。今でも難しいけど。
試験に債権とか株が出てきても機械的に計算すればいいだけだったけど、さすがに1級の金融商品の壁に当たっていた。本当にナイスなニュースだわ。
人ごとだけど、どうなるのだろうと楽しみ。
配当5倍ですか・・・すごいですね。これからどんな手が出てくるのだろうとワクワク。いや、勉強になります。

東京にいた時の会社がフジ・サンケイグループだったのでちょっと興味津々。放送局や芸能事務所とかって、別な会社でも裏では仲良くって感じだったから(それぞれ犯してはいけない領域は暗黙の了解なんだろうな)、今の堀江さんみたいに部外者が入って来るのって予期せぬ出来事っていうか、うざったいのだろうな・・・
堀江さんがいうように「買収されて何のデメッリットがあるか」と言われると、確かに先なんかわからないけど、ニッポン放送の人もフジテレビの人もイヤだろうな・・・というのはなんとなくわかる。フジ・サンケイのネームバリューって大きいし・・・

ウチの会社なんてとても小さい所だったけど、始めの株主が某放送局、某レコード会社、某○○プロダクションから筆頭株主が某おもちゃ会社に変わった時は私たち社員もショックだったもの。それと共にその某放送局の中に会社があったのが、自社ビル建てて出ることになったし。もう遠〜い出来事だけど・・・大きい所に寄生していると福利厚生とかもしっかりしているし、社員食堂とか社員的にもメリットがあるのよね。
社食でお昼と食事の後のお茶が毎日の日課になっていた私の若い頃。喫茶室も別にあったんですよ。一人暮らしだったから安いし、おいしいしとっても楽チンでした。
しばらくこの買収話でニュースは盛り上がりそうですね。
posted by Rena at 22:43| Comment(0) | 過去記事

2005年03月16日

泣いちゃいました

テレビ・ネタばかりだけど、所さんの「笑ってコラえて」を見て、感動してしまいました。
パパとママのビデオレターというコーナーがあり、出産に立ち会って将来、子供が大きくなった時に見せるビデオレターを作るのですが、今回は十日町のご夫婦が出て、顕微授精という不妊治療経て地震を乗り越えて双子を出産というのをやりました。
地震で大変な時も「お腹の中にいる子はお腹の中にいれば安心」と前向きに頑張り、今年無事に出産したというのをやっていたのですが、母は強しと感動してしまいました。
不妊治療ってつらいはずです。精神的にもブルーになるし。それに耐えて妊娠して、あの地震でしょう。私なんか自分だけで必死だったのに、震源地に近い十日町で赤ちゃんのために頑張った姿が素晴らしかったです。

それが終わってから違うチャンネルに回したら、7人姉妹の大家族の長女が16才でシングルマザーで出産というのをやっていて、またまた感動してしまった。
母親が出て行ってしまった後、その子が母親がわりをして姉妹の世話をして頑張ってる。でも妊娠してしまい、その子の父の許可を得て出産。自分の姉妹と一緒に育てるという内容。
父と姉妹が助けあって生活していることがとても痛々しいような身の上話なのに、とても幸せそうで素敵でした。

ダンナがその間に帰ってきたのですが、まだご飯も出来ていない状態。(まぁ、何時に帰ってくるかわからなかったので、あと一息状態にはなっていたけど)しかも目を赤くしていた私。ダンナは私の顔を見て一瞬止まってしました。

女って強いですね。でも私はこんな強く生きられるんだろうか・・・と微妙に悩んでしまった。母になれば強くなるかな!?って前になれるかな!?ってところで問題なのですが・・・

私も姉妹が多いのですが、小さい頃はすごくそれがイヤでした。「親は何でこんなに産んだのだろう・・・」って思いました。お菓子の取り合いとか喧嘩ばかり。でも、今は女が3人いて良かったと思います。大人になったから話せることもあるし、何だかんだと相談も出来る。最近になって富に思います。男兄弟にはわからないことも女同士だったらわかるしね。
16才で母になったその7人姉妹の長女も、妹たちに対してそう感じているのではないのでしょうか・・・女の子はいろいろ手伝ってくれるしね。


う〜ん、私も早く母になりたいぞ。でも、今日も一日頭痛に悩まされた日でした。しかも妹と二人で頭痛で苦しんで、「薬が効かない〜」と半泣きしていました。さすが姉妹似ているところは似ているらしい。
甥っ子だけメチャクチャ元気状態。
起きた時から最悪でしたが、まだ痛いもの。


で、今日の甥っ子語録。

「お母さ〜ん、歯に鼻○そ挟まっちゃった〜、歯ブラシで取って〜」(すいません、下品で・・・3才なので許してください)

歯にリンゴが挟まっただけなのですが、何故鼻○そ!?
posted by Rena at 22:27| Comment(0) | 過去記事

2005年03月15日

ドリフを見て笑っています

年代がわかるかもしれませんが、やっぱり笑いはドリフが一番好き。大人になっても笑える。下手な漫才より、体はっている分おもしろい。
いかりやさんがいないから、もうフルメンバーで見れないのが残念です。

ダンナと微妙に年代の差を感じるときがあるのだけど、これに関しては共通。(ピンクレディーとキャンディーズの違いみたいに・・・)
「今日、絶対ドリフを見るんだ」と言ったらダンナも「俺も見ようと思っていた」と珍しく意見があった。
私の場合、あまり考えて笑えるのはわからない場合があるので、やっぱりこういう風に見て単純に笑える方が合っているらしい。(ダンナのオヤジギャグはわからない事が多いし・・・)

そういえば私の田舎にも来たことがあったな。何とかチケットを親から取ってもらって見に行ったなぁと思い出します。昔は商店街がいろいろ呼んでいたので、田舎なのに小学校の頃から時々コンサートみたいのも見れた。

また「8時だよ〜」とか「ひょうきん族」みたいな番組やってくれないかな・・・みんなでドタバタ的な番組が好きな嫁です。
posted by Rena at 20:34| Comment(6) | 過去記事

2005年03月14日

片頭痛

金曜日の夜から微熱と共に片頭痛がやってきた。元々、頭痛持ちなので、何頭痛ってよくわからないのだが、かかりつけのお医者さんに言われた。昼はまだいいのだけど、夜になると段々痛くなって、夜中にズキズキいう。脈を打つような感じで、寝ていても何時間おきに起きてしまう。あまり痛くて眠れないし、さすがに4日目になると不安なので医者に行ってきた。
今回はいつも飲んでいるイヴが効かないし・・・最悪。
で、出てきたのが片頭痛。「前は緊張性頭痛だったね。今度は片頭痛 」と先生に言われた。ストレスとかから来るそうです。しばらくミグシスという薬を飲んで、2週間後にMRIで見ることになった。前々から血管が人より細いみたいで頭痛はしょうがないらしいけど、集中力はなくなるし、起きているのがつらいし、動くとズキズキするしで困った。

これは片頭痛を予防する薬。そんなのがあるのですね、ビックリでした。ただ片頭痛を治す薬ではないので、片頭痛になったらゾーミックっていう片頭痛改善薬。頭痛も種類によって効き目が全然違うので難しい。今までイヴで完全に治っていたのにこれから面倒だわ。ここ数ヶ月、頭痛がないって喜んでいたのに、またやってきてしまった。

眼精疲労 やドライアイ も原因の一つなんでしょうが、目の調子って年をとるごとにひどくなっていく。
私はホントにどうしてこんなに弱いんでしょう。免疫力がないんだろうけど、神経質と考えすぎってのも問題なんだろうな。ダンナの爪の垢でも飲まなきゃって時々思います。


ところで、本日で結婚して1年になりました。

夕ご飯は外に食べに行ってきました。「夜は食べに行こうね」と言っていたのに、ダンナは忘れてすでにビール飲んでるし、私は指輪忘れていくし、どっちもどっちの夫婦でした。

早いね、もう2年目。この1年も病気ばかりだった。2年目はどうなるのかな・・・お互いあらためて宜しくを言って、今はまた別々の部屋でPCをいじっています。相変わらず会話のない夫婦(笑)

「絶対、あの夫婦は別れるよ」と言っている人もいるかとは思いますが・・・余計なお世話だよ。

とりあえず、まだ新婚気分!?ん・・・です。会話ないけど・・・だって元々、何年も一緒にいるような感じだもん。「1年で空気のような存在になってどうするっ」と時々自分で思いますが。


来年は3人家族で迎えられればいいな。それが希望だわ。
薬を飲んでいるうちは無理なんですよね・・・今日もお医者さんに止められちゃった・・・(悲)
posted by Rena at 22:10| Comment(0) | 過去記事

アルビVSトリニータ

今日、妹と話したら妹のダンナさんもドキドキしながら見ていたそうです。行って見ていた私たちもそうですが、TVって動きがはっきり見えるのでまた違うドキドキ感があるのでしょうね。3才の姪っ子が「ビデオ見たい」、父「ちょっと待て」と喧嘩しながら見ていたそうです。

スタジアムに入ったばかりの時はこんな感じで穏やかだったのに・・・


試合の前は吹雪。横に風が吹いています。見ているだけだときれいなのですがメチャクチャ寒かった。


フラッグと新しいビッグジャージ


私てきにはどっちが勝ってもおかしくない試合。どっちかというと大分の方がボールの支配率は高かったんじゃないのかな。
ウチは始めの立ち上がりも良かったし、始めは「おっ、いける」と思ったけど、その後チャンスを物に出来ない場面が多かった。ボールを取って取られて・・・スローインしても、相手に取られたり、セカンドボールが相手にってのが相変わらず多いし。

エジのフェイントをかけるような動きが良かったのと、寺が頑張って走っていたのが印象的だった。
あとやっぱりノザはヒーローだね。PKになった時、正直「あ〜、これで引き分けか・・・」と思った。まさか止めるとは・・・この勝負、あれが一番決定的になったよう。これで負けていたら、今頃すごく悔しいことだっただろうな。本当に勝ってよかったよぉ(感涙)


珍しく抽選で早く入ったら、普段食べれないものがあってうれしかった。
限定30食!?のグラタン。グラタンが大好きな私は、こんな物がスワンで食べれるなんて・・・と感激してしまいました。

おいしかった。

私のちょっと苦情・・・コレ・・・いいのかな・・・

みんな苦労して考え、水筒に焼酎を持っていったりしているのに、あからさまにこれは・・・
基本的に酔っ払いが嫌いなので・・・飲むなとは言わないけど(ダンナも飲むし。)、人への迷惑も考えてほしい。迷惑かけるんなら飲むな!!
しかも通路せまくして宴会しているし、何か不快。・・・
試合中も迷惑かけていたらしいし。
posted by Rena at 17:39| Comment(2) | 過去記事