2005年02月28日

運転する方は歩行者に注意!!

今日、ゴミを捨てたり、近くに買い物に行く時にかなり雪をはじかれた。
広い道路は問題ないだろうけど、ウチの近くは車2台がやっとの道。大体の車は離れて通って行くけど、スピードを落とさない車は道路の雪が飛ぶ。ナンバーを覚えてクリーニング代を請求しようかと思ったくらいマナーの悪い人もいた。ちゃんとゆっくり過ぎていく人もいるのにね。
営業車なんて乗ってると特にチェックしてしまう。タクシーの運転手さんとか特別な免許を持っている人は、特に注意してほしいな。




今日は学校へ昨日の解答を聞きに行ってきました。
結果は2週間出ないのですが、先生の解答説明と大体の予想。やっぱり焦りからポカ・ミスしていました。合わなかったのはそのせい。2万を2千円と自分のメモ書きにかいて一桁間違っていたので合わなかった。悔しい・・・
答えは完全に覚えていないけど、それ以外は何とかなっていそう。「一応、ダメだったら6月に受けます」と先生に行ってきました。

で、ダンナさまに許可を得て、明日から次に進みます。ここからが難しい。11月に受けるために・・・先が長い。

今回、真剣にやったのは最後の1週間。いえ、12月からちょっとちょっとはやっていました。(この1週間はメチャクチャやっただけ)
明日からの1級の講座を受けるにあたって、ダンナの条件は
「今度は余裕をもって勉強してくれ」
だって勉強の仕方がわからないんだもん。受験勉強をまともにやっていないから、時間配分がわからない。まぁ、今度は半端な努力じゃ取れないだろうし。ゆっくり!?8ヶ月かけて勉強をします。あとは仕事も探さなきゃいけないし。
教育給付金使うにしろ安いわけではないから、まじめに勉強します。

で、確定申告もしなきゃ。返してもらうのは返してもらわなきゃね。いくら戻ってくるのかな・・・
posted by Rena at 17:52| Comment(0) | 過去記事

2005年02月27日

ホッと一息・・・

やっと試験が終わった。
もう朝からお腹と胃が痛くて苦しかった。過敏性大腸炎なので何度もトイレに行って、試験の前までお腹が痛くてどうしようと思った。(トイレ退出は出来ないしね)
始めてすぐに、「こんなのズルだよ」と思い途中退出(棄権)しようと思ってしまいました。だって学校の模試や対策には出てこなかったものばかりなんだもん。
もう舞い上がっているから焦るし、「頭の中はどうしよう・・・」というのと、「先生に怒られる〜。先生、ごめんなさい。6月にまた受けます」という事ばかり浮かんで、肝心の答えが出てこない。
とにかく解けないのは飛ばし次々といくのです、完璧に出来るのが出てこない。それとともに、また焦る。

日本商工会議所の簿記2級は商業簿記3問、工業簿記2問の5問で各20点ずつの配点で100点満点の70点以上が合格なのですが、1問の中に細かい問題があるのは第1問目だけで、あとは表のような物を完成させていく問題が多いので1つ間違えるとその章全部が総崩れになる可能性も多々。
私も一緒に受けた友達も商業簿記をなんとか解けば60点って見込んでいたのですが、予想もしない第2問目でつまずき焦る焦る。冷や汗が出ました。
結局、見直す時間もあまりなかったし、経理をやっている人はわかると思いますが、B/S、P/Lの利益は合わないし最悪。途中が違っているということなので、総崩れになるやもしれない(泣)
3級の時は大体の出来きがわかったけど、今回はどこが配点基準になるかで私の運命は決まるって感じです。
帰りにお茶をしながら友達と「結果が怖いね・・・」と話してきました。
自分的にはこんなので1級に行けないなとショックでした。
でも、やっと終わって一安心。とにかく眠い。精神的に詰まっていたので、気持ちと頭を休めたい。
と、帰りにマンガ本を買ってきてしまいました。マンガは私の憩いです。でも目が痛いし、ダンナがご飯を家で食べるということなのでご飯作りをしていて読んでないけど。
とにかく疲れた・・・

ダンナがあと1時間くらいで帰ってくるのでお迎えに行かなきゃ。
posted by Rena at 21:01| Comment(0) | 過去記事

恒例の・・・眠れない・・・

眠いのに眠れない。勉強していたら、寝るタイミングを逃してしまった。ただでさえ一人なのに、布団の中でゴロゴロしたくないなぁ。
ダンナのいない時にまた地震あるし・・・今回は佐渡沖かい。
早く寝ないとお肌に悪いのにね。

明日、プレシーズンマッチをやるのはウチだけじゃないのね。全国的に寒いみたいです。行く皆さん、風邪をひかないように。
特にダンナよ、風邪菌を持ってこないでね。普段から弱い私がひくのも問題だけど、普段から元気なダンナが風邪をひくのも見ていて切ないから。
新潟はまた雪らしいです。
posted by Rena at 01:54| Comment(0) | 過去記事

2005年02月26日

静かだ・・・

ダンナがいないと、一人でご飯食べなきゃいけないし寂しい。

ダンナはコチラへ・・・↓


って、どこだかわからない写真だよなぁ。誰かもわからんし・・・

朝が早かったから眠くなってきちゃった。
けど、まだまだやることは多々。
posted by Rena at 20:18| Comment(0) | 過去記事

ダンナが出張に行ってしまった(泣)

一人は怖い人だからつらい・・・って言っても1日だけだけど・・・明日の夜には帰ってきます。わかる人にはわかる場所ですが。
さっき駅まで送ってきました。朝早かったから眠いです。帰ってきたら、また寝ようかなと思ったけど、さすがに無理でした。
お土産は何かな・・・


あっ、昨夜、今期のシーズンパスが来ました。
もうすぐ始まるんだな〜と改めて思った。今回は開幕戦アウェイは行けないから寂しいけど、TV観戦はしようと思っています。今年は12月までだから長い。12月の新潟は寒いからちょっとつらい。しかも浦和さんだし。
今年は何位になるのかな!?とりあえずJ1には残ってね。
posted by Rena at 09:14| Comment(0) | 過去記事

2005年02月25日

うれしい〜

爪が剥げた。(こういう話を嫌いな人、ごめんなさい)
剥ぎながら実況中継していたらダンナに怒られた。
昨年の10月にフットサルで負傷し、両足の親指が紫になった。片足はまだなんとか半分くらいは普通の爪だけど、片足は完全に紫だった。ずっと爪も伸びず、どうなることやらと思っていたら、今日、突然痛くなったので触ってみたら剥げた。半分くらい新しい爪が生えていた。
やっと一安心だ。
何度剥げたか私の爪・・・半年近くもずっとそのままだったので、何かヘンになっているのでは(メラノーマとかさ)・・・と思っていたところに、とてもうれしいタイミングでした。こういうのって何科に行けばいいかわからないんだもん。あ〜、怖かった。
posted by Rena at 22:01| Comment(2) | 過去記事

2005年02月24日

イベント尽くめの一日

今日は義理お母さんが行けないからと越路吹雪物語のチケットをもらい見に行って、帰って来てすぐに激励会に行くというハードな一日だった。

正直、お芝居は行くか行かまいか悩んでいた。勉強をしたかったし、一人で行ってもなんとなく寂しいし。お母さんのお友達も行くとのことだったので、初対面の方は苦手だし・・・と。
でも自分で買っては絶対行かないようなお芝居だし、気分転換に行ってみようとギリギリになり行くことを決めた。(着いたの開演10分前だし)

結構、笑えたし、越路吹雪の一生という内容で場面展開もテンポが良かったのでおもしろかった。お客さんの平均年齢60歳くらいだったな。私と同じ位の年齢の人は私は一人しか見なかった。
歌のステージがあるお芝居なんて初めてだから、何か新鮮だった。いわゆる演歌歌手のような芝居の後に歌のステージがある感じ。
お母さんのお友達も「曲わかる?」と気を使ってくれたが、有名な曲は知っていたが半分くらいは知らなかった。
宝塚の出身だったも、若くして亡くなったのも知りませんでした・・・


で、その後は今期のアルビの激励会。
昨年と全く同じことをやっているだけでつまらなかった。結構、途中で立つ人も多かったですね。何か楽しくて、おもしろい事をしてもらえないのでしょうか。
選手を激励する会だから型にはまらなきゃいけないのでしょうか!?挨拶が多くて硬い内容でした。
1年に1度くらい笑えることをしてほしいな。それは贅沢?

私てきにはこちら(2/14の記事参照)やこちらのようにやっていただきたい。
まぁ、ウチの激励会はファン・感じゃないって言われればそれまでだけど、まとものファン・感だってありゃしない。最近はお金がもったいないので行っていない。2〜3年前に行った時、食べる物もあまりなければ、選手と握手さえ出来なかったから。
昨年は何をしたのだろう!?

来年はもうちょっと違うことをしてほしい。せっかくミヤも帰って来たのにさ。今日のは今いちだった。せめてミヤだけでも大爆笑させてほしかった・・・
posted by Rena at 11:36| Comment(0) | 過去記事

2005年02月23日

ダンナは仕事に行ってしまいました。

最近、忙しいらしく夜に出かけることも多し。今日は私も夕方まで学校で自習してきたのでほとんどすれ違い。
夕ご飯もコロッケとサラダという手抜き。

夜になってまた風が強くなってきました。
今日、新潟も春一番が吹いたそうですね。確かにメチャクチャ冷たい風ではなかったかも・・・真っ直ぐ歩けなかった私。
バスに乗って帰ってきたら、壊れたビニール傘が沢山道路に落ちていた・・・というか捨ててあった。
飛ばされた人が多かったんだろうな・・・
posted by Rena at 20:49| Comment(0) | 過去記事

2005年02月22日

や〜めた

今日の勉強はやめっ。
さっき熱を測ったら37.3度あった。勉強のしすぎ!?知恵熱!?って言っていたらダンナに「そんな年じゃないだろ」と言われた。でも足の付け根のリンパまで腫れて何かへん。いつもは右が痛いのに初めて左が腫れた。どうして私の身体は・・・
ネットで引いたら疲労とかでも腫れるみたいだから疲れかなぁと思い、勉強はやめた。
アパートだと勉強するのにダンナを台所に追い出さないといけない・・・可哀想だよねぇ。でも私もコタツのような机でやらないといけないから足腰痛いんだよ。
早く広い所に引っ越したい。ダンナよ、がんばってくれ。

県内は大雪なのに、東京は春一番!?
ウソでしょう!?関東では明日は春一番の予測。新潟は明日の午後からまた雪なのに。羨ましいわ。でも花粉が飛び始めるのですよね。
花粉症の人は大変だ。私は春はあまり来ないからな・・・いつ始まるだろう。
posted by Rena at 22:56| Comment(0) | 過去記事

受験生のよう・・・

1日勉強をしていました。今日はダンナから夜ご飯を作ってもらっています。余裕をもってやれよという感じですが、ギリギリにならないと何かやる気が起きなくて。で、胃炎になってお腹も痛くなって、頭も痛くなって・・・と自虐です。

受験というのを経験していないからか、コツがわからない。(高校は行ったけど、難しくない高校だったから)大学やいわゆるお受験をする人は偉い。私はたぶんぶっ倒れそう・・・

あっ、ご飯が出来たって。
posted by Rena at 18:59| Comment(0) | 過去記事

2005年02月21日

大雪です。

今日は昼間は病院だったので、夜に学校へ行き先ほど帰ってきました。
外はすごい雪でした。真っ白。もうすぐ3月なのに、雪かきしなければけない位降っています。
同じ市内でも川を挟むと結構積り方がちがいますよね。今はどうなのでしょう・・・1週間雪っぽいからしばらくは大変かな。
posted by Rena at 22:41| Comment(0) | 過去記事

2005年02月20日

今日は歌舞伎に行ってきました。

って言っても、新潟市民歌舞伎。6年前からやっているのですが、友達が出ているので毎年見ています。今年はダンナもお付き合いで連れて行きました。

結構、笑っていたので楽しんでいたのでは・・・と思うけどどうなんだろう!?素人さんとプロの方の2幕の演題があるのですが、もちろんプロの方々は上手い。でも素人さんでもかなりのものです。長い間やっているし、練習もきちんと日舞やら小唄やらやっているので、私は5回目だったのですが年々の上達が手に取るようにわかりました。

始めにプロの方の歌舞伎に親しむ「女形」というのがあって、女形のメイクや着付けや簡単な用語の説明があり、実際やっているところなんかもステージ上で見せてくれるなんてものがありました。
なかなか見れるものではないし、パッパッと女形が出来て行くのに結構感動していました。着せる人も着る人も衣装さんもみんな男の人なんですよね。すごいよ。
その次にお客さんの中から「芸者さんになりたい人?」と立候補者を聞き、お客さんを芸者さんへ・・・衣装を着るだけですが、なかなか歌舞伎の衣装を着ることなんかないですからね。50歳前後の方が即座に手を挙げていました。ダンナが「手を挙げなくていいの?」と聞いてきましたが、さすがに恥ずかしい・・・舞台をやってたわりに度胸のない嫁です。

でも私は6年前かな・・・カナダにいる時に、フロリダのユニバーサルスタジオに行ったのですが、特殊メイクのアトラクションがあり、やっぱりそれもお客さんをステージに上げて実際やるのですが、その時に何故か司会の人と目が合ってしまい、ステージに上げられてしまいました。
まだカナダに行って4ヶ月くらいだったので英語もメチャクチャだったし「キャー、どうしよう!?」と思いましたが、言われるがままに手に血のりをつけられ、1人の司会の人が私の手をナイフで切るフリをするから「キャー」と叫べと言われ叫びました。
笑った笑った。本当に怖がっていたもの、私。これもいい経験でした。結構広いホールだったのですが、終わった後出ていろいろなアトラクションに並んでいると、知らない外人さんたちから「Good job,good job」と言われ友達と大爆笑していました。みんな見ていた人たちなんですよね。しばらく有名人になった気分でした。11月なんかに行ったから、日本人自体あまりいなくて目立ったのもあったけど。


歌舞伎の後、私の師匠の公演のことで打ち合わせがあったので私は残り、ダンナは一人で帰り今はフットサルに行きました。
高校の時に演劇をやっていた嫁は結構舞台に立ったり、お手伝いが好きで元気な時はやっていました。
高校の時は演劇コンクールにも台本を友達と2人で書いて、オリジナル脚本で出たくらい。


今、りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)は一般の方たちの芝居やダンスにも力を入れているのですが、何年か前から子供も演劇スタジオコースを作っています。

出演を子供(小学生4年〜中学生、一部高校生)のみで行っていて年に何回か芝居をやっています。今回、シェイクスピアの「お気に召すまま」を上演するのですが、子供と言えども練習は厳しくみんながんばっています。何かプロ意識が強いのみんな。
昨年は「夏の夜の夢」をやったのですが、小学生でシェイクスピアは難しいような気がするんだけど子供でもわかりやすくするし、公演前なんて毎日練習。すごいです。
是非、興味のある方は見に行ってくださいね。そしてダンナはまた私に連れて行かれる・・・
チケットもありますので、興味のある方はメールでもいただければと思います。練習もご希望なら見れるかも・・・どうかな!?ダンナにレポートしてもらおうか・・・


私の師匠は芝居というか人生の師匠なのですが、落ち込んでいたり、悩んでいた時にいつもズバッと厳しい意見やアドバイスで自分を見つめ直すキッカケをくれた人です。
いつも「先生、どうして先生はモテるの?」と聞くと、「当たり前でしょ。あなた達より私の方が魅力的だもの」と言い切っていました。確かに魅力的なのよ。私より数十歳上なのに・・・
なかなか新潟公演という話が実現せず(本人は年に何回か新潟に来てはいるのですが、今は青陵短大の非常勤講師もやってるらしいし)、やっと新潟公演の運びとなったので盛り上げるぞ!!と、弟子たちは燃えています。
いろいろと打ち合わせをしてきたけど、公演ってアピールって難しいですね。

先生の劇団は20〜30年くらい前が一番有名だったらしいけど、さすがにリアルタイムでは私もわからない。最近は個人の活動が多くて、TVを見ているとバラバラでCMや映画とかに出ているのですが。
その時の社会の情勢や流行をテーマにしてオリジナルを作っている劇団です。
で、今回は20年位前にやった公演のちょっと変えてのリバイバルの「シンデレラ ファイナル」
20年くらい前にシンデレラ症候群という言葉が流行ったそうですね。私は今いちピンと来ないんだけど・・・いつか私にも王子様が・・・お金持ちの人が・・・みたいな女性の心理を表す言葉らしいですが。
その女性の心理をおもしろおかしく、でもちょっぴり切なくってという内容です。ウチの先生のは半分コメディっぽいので。
試合日程を調べたら、思いっきり新潟でナビスコの日でした・・・(悲)でも師匠なので私は芝居に行くけど、ダンナはムリかな・・・
こちらもチケットがありますので、興味のある方はメールをください。



何か宣伝ばかりだな・・・
posted by Rena at 22:30| Comment(0) | 過去記事

眠れません・・・

一度、寝ようと努力はしましたが眠れないのでベッドから出てきました。
ダンナは気持ちよさそうに寝ているし羨ましい。眠いことは眠いのですが、いざ布団に入るとダメ。1時間ちょっとでダメだったので、今日は諦めてホットミルクを飲みネットに戻って来ました。

元々、寝つきが悪い方です。子供の頃はもっとひどかった。まる一日寝れないことも多かったし、胃腸が弱かったので夜中にお腹を下すんです。寝ているとお腹が痛くなりトイレへってことが多かったです。ほとんど不眠症のような状態。最近は良くなってはきたけど、胃腸の弱さは変わらないな。最近もまたそれで苦しんでいます。原因がわからないので調査中ですが、今回はかなりつらい。そのせいで眠れないのもあるのだと思いますが、眠れないのもまたストレスになるし、全く身体に悪いことばっかり。


友達の家で鍋パーティをしてお腹いっぱいに帰ってきて寝れるはずなのに・・・ダンナは喜んでお酒飲んでいたので寝つきが早かったのもあるな。ビールにワインに私の元同僚の女の子と飲みまくってました。
楽しかった。鍋は友達夫婦が用意してくれて、スポンサーがダンナさんの母だった(本人はいない)ので豪勢だったし。別居で一軒家をもらっているのですが、やっぱり家はいいな。台所も広いし、2人で台所に立っても動ける。人も呼んでご飯が出来る。私も次は広い所に住みたいです。で、みんなでバーベキューとか鍋をするの。夢ですね。
もっと食べれればなぁと思い、鍋をつついていました。神経性胃炎なのかな・・・ちょっと食べると満腹感や胃痛、腹の張りがひどくて食べれない。学校へ行って一気に太ったのに、一気に痩せました。もう元通り。身体に悪いわねぇ。
ガスが出ないのもあるかな。胃や腹が張るのにオナラが出ない人です。男の人って結構すぐ出ますよね。ウチの父もダンナも結構出るのに、私はお腹の中で移動しているのはわかるけど、先まで進まない。だからその部分がメチャクチャ痛い。胃にたまっているのかな・・・今も胃かな、中にいるって感じ。キリキリ痛い。
便秘ではないのにな。


白子やホタテが入っておいしかったです。白菜や水菜など野菜もたっぷり。


今日、何を思ったかダンナが結婚後の写真を整理しようと現像に出し、アルバムを買ってきました。
で、気づいたこと・・・
結婚式以外、二人の写真がない・・・写真も少ないのですが。
う〜ん、問題だな。写真って思い出で残るものだから、少しは夫婦のも増やさないとなと2人で反省。タダでさえ会話のない夫婦なんだから、写真くらいはねぇ・・・

うわ、2時過ぎたよ。そろそろ眠れるかなぁ。
posted by Rena at 02:26| Comment(0) | 過去記事

2005年02月18日

ちょっと休憩・・・

今、簿記の勉強をやっていて、気が狂いそうになったので一旦中断しました。わかんない・・・覚えられない。一度、フムフムと思ってもすぐ忘れちゃう。嫌だわ。で、一番苦手(過去は得意だったのに)なのをやっていて、叫びそうになったのでやめました。

何か気分転換になる事がないかな・・・と探してみましたが、見つからなかった。ダンナは今期の試合に向けてゲーフラ作ろうかな・・・と何かしていました。
そう、アルビもブラジルから帰ってきますね。結構、あっという間でした。また真っ黒になってみんな帰って来るのでしょう。あと2週間ちょっとで開幕戦ですものね。いつもこの時期は試合がなくて暇だなぁと感じるのですが、さすがに結婚したので何か家の事やらでパタパタと過ぎた感じがします。まぁ、私の場合、学校と病院とでなんとなく1日が過ぎてしまうのですが。病院もいろいろあってハシゴする日があるのですが、大きい病院は混むし、もう一つの方は個人医院なんだけど人気!?で混むしで待ちで1日が終わる。
今年はどのくらいアウェイに行けるかはわかりませんが、出来るだけホームは行きたいと思っています。
今年は1シーズン制ということで長ーく試合があるわけですが、前半でホームもアウェイも終わっちゃう所もあるのですよね。どうやって対戦カードを決めたのでしょう。私たち夫婦は試合=旅行みたいな所があるので行ける所があったらじっくり旅行がてら行きたいです。


最近、他サポ・サイトの管理人さんたちの結婚情報を見てほのぼのした嫁です。
幸せな話っていくつ聞いてもうれしいですよね。
ウチは今年はお子が欲しくて。ただ私の場合、皆さんもご存知のように私が病弱で、なかなか・・・苦労しそうです。生めるまでダンナはもっと苦労しそうです(笑)
人のうちの子を見ていると、「あ〜、欲しい」と思うのですが、私の身体は10ヶ月もつのだろうか!?という不安もあるし、産むの(妊婦)を男女選べればいいのですよね。そしたら交代出来るし、その都度選べるのに・・・
日本は代理母出産が認められていないので、自分で産むしかないし。産みたいけど産めないとつらいですよね。
私は今の所、遺伝性の病気ではないので大丈夫だとは思いますが、まだ結果は出ていないけど一応婦人科の先生が抗体(何のかよくわからないのですが)を調べてくれました。
産婦人科の先生って強いです、元気です。っていうか、私のかかる先生たちが元気(言い方によっちゃ、口が悪い!?)なんだけど。穏やかな先生になかなか当たらないんですよね。
その先生は妊婦を相手にしているから励まし上手なのかもしれないけど、「私は病弱だから・・・」と言うと、「病弱なんて言ってられないの。母は強くならないとね」ってバサッと言われました。いえ、まだ母ではないのだけど・・・お子いないし・・・
義理両親も待っているのだろうなと思いつつ、こればっかりは許してくださいと心の中で叫んでいます。
昨日も注射、明日も注射。で、夜は友達の家で鍋パーティ。ダンナが「注射で具合悪くなったらどうするの?」と心配していましたが、ここまでくると気合も大切だなって最近思う。その時はその時だ。ダンナがお酒を飲めなくなるだけだ〜。
でも心配です。

ダンナが更新を始めたぞ。さっきまでネタがないと言っていたが・・・
posted by Rena at 23:21| Comment(0) | 過去記事

最近、怖い夢ばかり見る。

内容は覚えていませんが、何か怖くて夜中に起きてしまします。私の精神的なものが反映しているのでしょうか・・・
体調が悪いのと、検定がもうすぐ。でも全然、勉強しても覚えられません。やっぱり年が関係しているのでしょうか!?
全然、理解できないから解けない。それがストレスになっているみたい。解いていて解けない自分にイライラするしね。
前の会社の後輩(彼女も結婚退社)が今、職安のCAD講座に行っているのだけど、それが終わったら建築士2級を受けるため学校に行くと電話が来た。彼女は私が欲しい日商簿記1級を持っているため、私のいい相談相手。彼女のパワーを少しでももらわないと・・・勉強家なんだよね。私もめげてなんていられない。
がんばろっと。
何か毎日、がんばろって言っているなぁ。
posted by Rena at 19:18| Comment(0) | 過去記事

2005年02月17日

やっぱり・・・

昨日、TVで寒天の話をやっていたのですが、今日近くのスーパーに行ったら一部売り切れでした。
繊維質が多くて、ノンカロリーの寒天。高血圧や糖尿病に良いそうです。ゼリーを作ったりはしましたが、その他の料理法がわからなかったのでもう何年も使っていなかったのですが、TVを見て私も買ってしまいました。
まずシチューとコンソメスープに入れてみました。味は変わらず、ちょっととろみがついたかな・・・って程度。でも腸の中で上手く働いてくれるらしいです。
健康オタクの私はなんでも試してみる。健康になるためだったら何でもやるよ。
その料理にダンナも付き合わせられるのですが・・・
健康になってやる〜と意気込んでる私。
健康になって早く母になりたいから。今のままじゃムリだし。でも頑張らないと通院もなくならないしさ。
もうすぐ春だしね。
がんばるぞ!!
posted by Rena at 20:48| Comment(0) | 過去記事

2005年02月16日

ダンナのつぶやき・・・

今日、ダンナがボソッと「嫁が身体が弱いと申し訳なくて浮気も出来ないなぁ」とつぶやきました。
・・・
・・・・・
それって、「私が丈夫だったら浮気するって事?」と聞いたら、「嫁が元気でホイホイあっちこっちと飛び回っているのだったら浮気も出来るけど、病弱で苦しんでいるのに浮気は申し訳なくて出来ない」という答えが返ってきました。
う〜ん・・・微妙にどうとっていいやら。

浮気したいけど出来ないのか。
1度くらいしてみたい。
ただ単につぶやきなのか。


世の中の嫁の皆さん、浮気されたらわかりますよね???「私はわかる自信があるもん」とダンナに言いました。

本当は病弱だからこそ人生を楽しまなければいけないのですが、浮気をしたいとは思わないぞ。

女の人は浮気をしたいという願望はあまりないと思うけど・・・
男の人は浮気をしたいという願望があるのですか?

人生一度っきりだからダンナには好きなことをやらせてあげたいけど、浮気はねぇ。

私もこんな病弱な嫁って何度もダンナに言っているけど、そのことに対してダンナは文句言わないし感謝しています。
ただマイナス思考はかなり怒られる。でも心のどこかでいつも病気への恐怖感があるから、グチグチ言ってしまう。
ホント偉いと思う。って褒めるけど、浮気はね。認められないなぁ。
少なくともダンナの方が私より長生きをするだろうから、その後ね。
でも、わからないとはいえ余生に浮気されるのも微妙だな。



この先、ちょっとテーマが重いです。
-----------------------------------------

先日、小中学生への調査で15%の人が死んだ人が生き返ると思っているという記事が新聞に載ってました。
生き返れたらいいよね。どうしてそういうふうに考えるようになったのだろう。私自身も祖母の死しか目の当たりにしたことがありません。だから死というのがよくわかりません。ただ昔からよく考えたことがありました。それは暗い高い所から落ちる夢をよく見ていたから。(蜘蛛の糸の話のような感じ)夢だから目が覚めるけど、夢じゃなかったら!?と考えました。

一昨日の小学校での事件。動機が「先生が助けてくれなかったから」と新聞に載ってました。真実かはわかりませんが、それで人の人生を奪っていいはずがないし、自分の数十年の人生を棒に振る。

どうしていじめられてた時、自分を正当化しなかったのだろう。いじめていた側がおかしいって嫌なことから逃げてよかったのにね。自分が傷つけられたから人を傷つけるのでは、いじめていた側と同じ人間になってしまうのに。自分を不快にさせる人間からだったら逃げていいのにって思う。
人生長くて70〜80年でしょう。(もっと長い人も多いけど)病気で生きたくても生きれない人だっているのに・・・
「脳死で臓器提供」とか「骨髄バンクに登録してください」とか言われている時代。人の力を借りないと寿命が決まってしまう人もいるんだよ。健康に生きられるだけでも幸せなのに・・・人の貴重な人生を自分の感情で奪うなって思いました。
posted by Rena at 17:45| Comment(0) | 過去記事

2005年02月15日

世界の洋らん展に行ってきました。

花が好きな両親と洋らん展に行ってきました。思ったより広くなかったけど、きれいでした。
中に入ると花の匂いがして心地良かったです。同じ蘭でも種類によりいろいろな匂いがあり、南国の花の匂いからバニラの匂いまで本当にいい匂いでした。
販売もしていて、小さいのが1000円であったので欲しかったけど、アパートじゃ枯らしちゃうなと諦めました。(何度か枯らしたことがあるので)



下から上まで展示してあって、展示した人も大変だったろうなぁ・・・

      

いろいろな色があるのでビックリしました。オレンジの蘭なんて初めて見ました。



私は子供のころから蘭の中ではカトレアが好きです。手芸が好きだったので、小学校の時カトレアのペーパーフラワーも作ったなぁ。

何故かサボテンまでありました。食虫植物も少しあった。


このサボテンがムーミンのニョロニョロに見えて・・・でも群生していませんでした。



サボテン、食虫植物と来て何故かその後に南国のフルーツの展示。
パパイヤの木や、コレ



花まで・・・ハワイやシンガポールと南国へは何度か行った事があったけど、バナナの花は初めて見た。ホントに花かな・・・でもここから実が生ってた。

posted by Rena at 17:34| Comment(0) | 過去記事

2005年02月14日

バレンタイン

ケーキを食べました。昔!?は何かこの日はワクワクしたよなぁ。
今は・・・

ダンナさまにはまだ手作りチョコをあげたことがありません。手作りケーキもないよね。

今日は病院だったのでここ数日気分がブルーだったのもあるけど、一日バレンタインって感じじゃなかったな。本当はカレーを作ってご飯をハート(カレーのCMのように)にしようと思ったけど、1週間前くらいにカレーを食べちゃったし。
一応まだ新婚さんらしくしたいので、あれやこれやと考えはするのですが、どうも私の調子が悪かったりでタイミングが悪い。
次のイベントに期待するかぁ。
posted by Rena at 21:46| Comment(0) | 過去記事

2005年02月13日

ダンナがチョコをもらってきました

もらった方々ありがとうございました。
「私の胃袋に入る」なんてダンナが言ったみたいですが、入っていませんからね。ダンナがパクパク食べていました。

ちなみに私はビールをあげました。ケーキも買ってきたけど、何か食べたくないので明日へ持ち越し。
ウチの家計はビールは認めていないので、こういう時にプレゼント。

さっき小新のサティに行ってきましたが、専用売り場のチョコがほとんどなくなっていました。すごいですよね。義理?本命?

カナダはチョコっていうより他のプレゼントって感じでした。詳しくはわかりませんが、西洋人はチョコなのでしょうか?
私は香港系のオーナーの所で働いていたのですが、買い物に来る香港、台湾系の方は革製品とかモンブランのペンとか高級なものをあげていました。
あっ、日本もそうですね。何かとチョコをあげますよね。私も昨年はダンナにシャツをあげたわ。
結婚するとプレゼントなのか何なのかすっかりわからなくなってしまう。ダンナがイベントを好きではないので。
私は好きなんだけどな・・・
posted by Rena at 21:57| Comment(0) | 過去記事