2004年10月31日

今日はハロウィーン

日本ではあまり重要視されていないハロウィーンだけど、私は何か好きです。
子供のようにはしゃげるから・・・

カナダにいる時、学校でかぼちゃを彫りました。
彫る・・・彫るって言うのかな・・・
とても楽しかったけど、あの大きなかぼちゃの臭いこと、臭いこと。
一人一個のかぼちゃを彫ったのですが、教室中匂いが充満して大変なことになりました。

終わった後、1週間くらい学校に並べて、31日にパーティをしました。
みんな、もちろんコスプレ。
私はインディアンの娘になりました。
自分で衣装を作って・・・
バットマンに、妖精に、セーラー戦士に、メチャクチャ笑いました。
最高だったのは、友達のセーラー戦士。
女の子2人と男の子3人でセーラームーンをやったのだけど、ホントに男子3人スカートはいたもん。
それがやたら似合っていて、面白かったです。
その頃、ちょうどむこうでセーラームーンやドラゴンボールが人気だったので、外国の友達にも大うけでした。

夜はホームスティ先の子供と一緒に、近所を回ってお菓子もらって・・・
それぞれの家のまわりもお化け屋敷みたいに飾ってました。
懐かしいなぁ。


で、今日、ミヤが山形でリーグ戦で初ゴールしました。
天皇杯ではあるけど、リーグ戦はないよね?
2点も・・・
森田くんも大宮で1点、川崎でマルクスも1点。
新潟にいた人が、他でも活躍すると嬉しいですね。

ダンナの実家でニュースを見て、喜んでいました。
見るまでは、ダンナに「止まっているボールだったりして・・・」
って言われていたけど、2点とも動いているボールじゃないですか。
すごすぎる。
FK以外で得点なんて・・・

がんばってますね。


1時間だけ広島vsFC東京と、その後、市原vsガンバ戦を見てきました。
何か毎週、午後はテレビを独占して実家でサッカー見ています。

こんな息子、義娘で、
ごめんなさい、義お父さん、義お母さん(笑)
posted by Rena at 22:30| Comment(0) | 過去記事

2004年10月30日

甥っ子、姪っ子と遊んできました。

地震のことを鮮明に覚えているようですが、みんな元気でした。
さすがに悪い子をして、妹が
「パパに迎えに来てもらって、お家に帰すよ」
と言うと、
「イヤ〜」
と言ってました。

地震直後、甥っ子は恐怖のあまり吐いたそうです。本人も言ってました。
姪っ子は「グラグラいうからお家に帰らないの〜」と言ってました。

でも2人とも、まだ小さいので遊んでいれば、地震のことは忘れているようです。

下の妹のダンナの実家は長岡で、こっちはこっちで大変のようで、
別の甥っ子がおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行けないそうです。
なので、ウチのほうにきてこっちのジジ、ババに思いっきり甘えてました。
彼は2才だけど、あまりよく地震のことはわかっていないようです。
ニュースを見て、「新幹線、脱線してる〜」ですもの・・・
「キミ、一応、下越も震度5だったんだけど・・・」って感じです。

結局、川口では震度7だったそうですね。
想像できない・・・



そういえば、父から聞いたのですが、アルビJ1残留決定!?
ホント???
azさん、来年対戦できるね。
posted by Rena at 22:49| Comment(0) | 過去記事

2004年10月29日

地震から7日目・・・

交通機関の少しづつ復旧して、被災地の方々の生活の少しづつでも戻ってきているのでしょうか・・・
余震も減りましたね。
ただまだ余震がこないって安心が出来ないのが残念です。
明日から県内はまた雨になります。

被災地の皆さんの1日でも早い復旧を願って、私も通常の日記に戻ろうかと思います。


西武の松坂選手の結婚発表を見て、ダンナが羨ましがっていました。
「優しい人だから・・・」
って、言葉を聞いて、
「いいな〜、俺も言われてみたい」とか・・・

「年上?いいな〜」
・・・
・・・・・
おい、、、、思わず、
「年上と結婚すれば」と言った私。

でも、ダンナは年上はダメだと思うよ、性格的に・・・
って、私も年下だけど、年上の気分だしなぁ・・・


明日の延期になったアルビVS柏戦。
結局、11/10に国立になったそうですね。
スワンでの試合が1つ減りました。
11/13の天皇杯も会場が変更になるらしいです。
寂しいですが、仕方がないことだと思います。

新潟へ来るのを楽しみにしていてくれた方々もいたのにね。
また、次の機会にね。

明日、実家にいる甥っ子、姪っ子に会って来ようと思ってます。
posted by Rena at 22:47| Comment(0) | 過去記事

2004年10月28日

地震から6日目・・・

今日、23日から初めて私自身、有感地震を感じませんでした。
学校以外は結構動いていたのもありますが、中越の地震自体も少なかったのでしょうか?
このままおさまってくれればいいけど・・・

今朝、義理弟に電話して、何か必要な物や、やることないか聞いてみた。
まだ、余震が続いているので、とにかく倒れたタンスを立てたり、物を棚に押し込んだり、歩く場所を作っているそうだ。
私には家の中がどうなっているか想像できない。
早くそれが遠い過去になればいいけど・・・
悲しいことに、今はまだ進行形なのですよね。


今夜、家に帰ってきて、台所の片付けをしていたら、外から白鳥の飛んでいる声がした。
こんな中、何か気持ちが和んだ。
posted by Rena at 23:43| Comment(0) | 過去記事

2004年10月27日

地震から5日目・・・

優太くん、がんばれ!!
お母さんが守ってくれていたのですよね。
お姉ちゃんの無事と、早く救出されることを祈って・・・



30日のアルビVS柏戦が延期になりました。
余震が続くし、それどころではないと思います。


また今日も新潟市で震度4の余震。
学校でビルの4Fにいたのでとても揺れました。
本当に酔いそうなくらいな横揺れ。
すぐに山形の友達と東京の昔の会社の先輩からも「こっちも揺れた」とメールがきました。

その後に、実家に電話をして妹と話したのですが、
両親と買い物に出ていて、洋服を見ていたらしいのですが、妹は1人建物の外に出てしまったそうです。
もう怖くてしかたないとのことです。

今朝、妹が妹のダンナに電話したら、ダンナが4才の息子に、
「パパ、寂しいから、帰ってきてよぉ」と言ったそうです。
甥っ子は、
「イヤ、地震怖いから、帰らない」と答えたそうで、妹は「小さいなりに地震の恐怖がわかってるんだね」と言ってました。
実家に帰ってきて、余震の回数が違うそうです。
その位、余震が多い・・・怖いですね。


今日、学校の帰りに、甥っ子、姪っ子の洋服を買いに行きました。
まだ避難している方も多い中、私の妹と子供は恵まれていると思います。


まだ、この寒い中、頑張っている方が沢山いらっしゃいます。

私はワールドカップのボランティアをしていたのですが、
そのボランティアの仲間からまわってきたメールを転載します。
この方の友達が新潟県庁に勤めているそうです。
ご協力出来る方がいらっしゃったら、宜しくお願いします。


===以下転送文===

以下、新潟県からの情報です。
送っていただける、という方がいらっしゃいましたら
参考にしていただけると助かります。

関西はじめ西日本では台風の被害を受けて、
まだ苦しんでいる地域もありますので可能な範囲で結構です。
よろしくお願いいたします。



■災害救助法適用市町村の物資ニーズ■

26日正午時点での状況です。
市町村災害対策本部あてにお送りいただきたい
物資支援のニーズ情報です。
また、時間の経過とともに変更があります。


小千谷市>>
   食料品(なんでも)、その他(なんでも)
   小千谷市城内2-7-5
   小千谷市役所 災害対策本部

柏崎市>>>
   食料品(保存可能なもの)
   新潟県柏崎市中央町5-50
   柏崎市役所 災害対策本部

十日町市>>
   食料品(保存可能なもの)
   新潟県十日町市千歳町3丁目3
   十日町市社会福祉協議会・小口窓口

見附市>>>
   食料品(カップラーメン等)、その他(カセットボンベ)
   見附市昭和町2丁目1-1  
   見附市役所 災害対策本部

栃尾市>>>
   食料品(カップラーメン等)、その他(毛布)
   栃尾市金町2丁目1-5
   栃尾市役所 災害対策本部

堀之内町>>
   食料品(パックご飯、缶詰)
   北魚沼郡堀之内町大字堀之内130
   堀之内町役場 災害対策本部

広神村>>>
   食料品(カップめん、パックごはん、缶詰、ペットボトル入り飲料水)
   北魚沼郡広神村大字今泉1488-1
   広神村役場 災害対策本部

山古志村>>
   食料品(保存可能な食品)、その他(古着と食器以外)
   長岡市四郎丸町173-2 
   新潟県長岡振興局内 山古志村災害対策本部

川口町>>>
   食料品(ミルク)、その他(介護用・子供用おむつ、ガーゼ、生理用品)
   北魚沼郡小出町大字大塚新田91-4
   新潟県小出振興局内 川口町義援物資係

※川西、中里、小国とは連絡がついていません
※上記以外の長岡市・越路町・三島町・和島村・西山町の市町村は
受け入れストップをしています


【荷物を送る際の注意事項】

◆内容物はしっかりと段ボールに明記をお願いします。
特に、医薬品は医薬品で分けて頂いたほうがより有難いそうです。
⇒荷物が届いてから、スムースな分別が出来るからです。

◆くれぐれも生ものは、ご遠慮ください


*****************************************

マスコミは、
現地でのボランティアが不足していることだけを報道しているようです。

しかしながら、ボランティアは事実ほしいのですが、
水害の時のように、全国各地から個人が駆けつけてもらっても、
交通環境の悪さや、二次災害の危険性もあり、
現地に入りにくいことが正直なところだと思われます。

グループで自己完結型で動けるもので、
例えば炊き出しなら、食材から鍋からスタッフから全てまとめて
1台の車に乗って来てくれるような状態を求めているようです。
(実際、県外のJAなどの多くが、
そのような支援で乗り込んでいます)

それも、1日限りではなく、
できるだけ長期でお願いしたいようです。

それ以外は、各地で炊きだしを実施し(おにぎりなど)
できた調理品を現地に送る形のボランティア活動は、
自治会や学校などの単位でも、始まっています。


たった今も、
新潟大学生協を中心に学生ボランティアが
200人くらい集まり、おにぎりを作成中。

車は何とか手配し、陸路で現場に持参するようです。
(※昨日から始めています。)

高田農業高校でも、生徒や地元の人たちが
同じような活動を月曜から始めています。
 
今後、道路状況も刻一刻と変わっていくので、
要望も変動があると思いますが、現在はできるだけ、
そういうまとまった活動が求められている現状です。

個人で現地の確認や待機要請も聴かずに、
強引に乗り込んでいる人もあるようですが、
地元のニーズに応じて欲しいと思います。
   

===以上 転送文===

27日の今現在、変更の情報は入ってきていません。
posted by Rena at 22:42| Comment(0) | 過去記事

2004年10月26日

さっきメールが来て・・・

妹がチビ3人と実家に帰ってきたそうです。
妹のダンナが途中まで車で送ってきて、私の両親が向かいに行き連れてきたそうです。
やっぱり寒いのと、避難所もいっぱいだし、車の中に寝る生活は大変なのでそうしたみたいです。
余震がまだおさまらないので、片付けもまだ出来ないし、
子供の食べ物も充分じゃないしと、親は安心していました。
送ってきた妹のダンナは、まだしばらくは車の生活だそうです。
義お母さんは避難所、弟も車だそうです。
「義お母さんも連れてくれば良かったのに」と言ったら、ダンナの弟や姉もいるから「残る」って言ったそうです。
みんな少しずつ仕事にも復帰しているようです。


久しぶりのお風呂に入って、チビたちは久しぶりにおもちゃで遊んで喜んでいたそうです。
さっき、電話をしたけど妹ももう寝ていました。
疲れているでしょうね。
寝れないってメールが来ていたし・・・

今夜は寒いから、上のチビはともかく、3ヶ月の姪っ子は大変だろうから、
実家に帰って来て私も安心です。


でも、まだ沢山の人が避難しています。
早く皆さんが安心して生活できるようになってほしいです。
posted by Rena at 21:17| Comment(4) | 過去記事

今日、県内は雨でした。

段々、寒くなってきました。昼は11度でした。
平地でもこんなに寒いのだから、中越山間部はもっともっと寒いのだろうと心配です。

妹から親のところに電話がきたそうです。
「家の電話からかけられるようになったのと、電気、水道が使えるようになった。でもまだガスは無理。」とのこと。
私の妹の家は、市のほぼ中心部なので、まだライフラインが1つも復活していない所から見ると恵まれているのでしょう。
でも、やっぱり中がメチャクチャだし、余震があるから怖くて家の中にいられないそう。
だから、まだテント、車、避難所生活。

4才の甥っ子が「ババ〜、怖かったよぉ。」と言っていたと親が言っていました。
(私ったら、甥っ子、姪っ子の年をちゃんと覚えていないのです。始め甥っ子は3才って書いたけど、4才でした・・・姪っ子は2才と3ヶ月でした。どうでもいいとは思いますが・・・)

電車が復旧してくれれば両親が早く行きたいと言っているが、これだけ余震があればしばらくはムリだと思う。
「電車なんて通常でも便が悪いし、2次災害の可能性もあるしムリでしょ。」
と私が言ったら、
「昭和39年の新潟地震の時、今はもう亡くなった私のお祖母ちゃんが、叔母さんとまだ生まれたばかりの従姉妹(地震の月の6月に生まれた)が心配で、何十Kmも歩いて新潟市まで行ったんだよ。私もせめて顔を見るのと、手伝いくらいは行かないと・・・」と言っていた。
親ってすごいですよね。
私にはまだ子供がいないので、親の気持ちが100%はわからない。
だけど、たぶん私より気の弱くて、怖がりの母がそこまで強く言ったのにビックリでした。
親の愛情って偉大だ。

私も、ずっと精神的にまいっていて、過敏性大腸炎がでたり、眠れなかったり、気分が悪いってダンナに言っていたら、
「後方支援部隊がそんなことでどうする!!」って言われました。

そうだよね、落ち着いたら助けなきゃいけないのにね。
posted by Rena at 18:29| Comment(0) | 過去記事

地震から4日目

やっぱり寝れませんでした。
私が精神的に弱すぎるのはわかっているのですが。
「震災地の方はもっとつらいんだ」と、
自分に言い聞かせて眠ろうと思ったけどダメでした。

余震も少なくなってきたけど、余震の確率は上がりました。
M6以上は40%、M5.5以上は70%、M5.0以上は90%。
何ですか?これは・・・

でも、今朝の3時半頃も大きな余震がきました。
ウチは食器棚のガラスがガタガタなりました。
すでに不安で眠れなかった私は「うわぁ」とさらに不安になりました。

ダンナにも「嫁は何でそんなによわいんだろう・・・」って言われてしまいました。
元々、不安が人より強い、神経質なんですけど・・・
強くならなきゃ。
ここは普通の生活が出来るだけ幸せなんですよね。
今日はどんな1日になるんだろう・・・

お弁当を作らなきゃな。
posted by Rena at 08:07| Comment(2) | 過去記事

2004年10月25日

夜になると怖いです。

今は新潟市周辺の余震も落ち着いています。
8時くらいに小千谷の辺りで震度4の地震があったけど、この辺はかすかの揺れでした。
中越地方の方たちは寒いし、不安ですよね。
震源地から離れていても怖いし、静かなんですが、逆に不安にもなります。
TVを見ているだけで、自然の怖さを感じます。

地震があって、県外の人たちに励ましてもらって・・・
今日、山形の友達からもメールをもらって・・・
ありがとうございます。


義理祖母の死去と、地震のために諦めた磐田戦。
知り合いの方の日記を見て、感動してしまいました。
http://www.enpitu.ne.jp/usr/bin/day?id=3855&pg=20041024


ありがとうございました。
磐田の皆さんもありがとうございました。
posted by Rena at 22:54| Comment(0) | 過去記事

地震から3日目(この日記は本日11amに書きました。)

今日から私たちの市の周辺は普通の状態に戻りました。
ただ気持ち的にはそうはいきませんね。
学校へ行っても怖い。ましてや、ビルの上の方なのです。
まだ余震が続いているので、エレベーターに乗るのが怖いです。
前より間隔はあくようになったけど、今朝、新潟市周辺部でも震度4が起こりましたからね。
ダンナと離れていることも多くなるので、もしその間に大きな地震が起きたら、どこを目指すかの話もしました。
今回の地震がもし新潟市周辺部で起きていたら、もっと大変だったと思います。
でも起きないという補償もないですからね。


学校でも、生徒や、先生の家が壊れている所もあるみたいです。
先生たちがバタバタしています。
ちなみに今日はPCの授業で、先生がバタバタしていて自習なので、その間にこれを書いています。


ニュースを見ていて、今年は新潟の話題が多かったというのに気が付きました。
ダンナがTVを見て「うれしくない」と叫んでいました。
確かにね。

地震に、急性脳症(きのこの杉ひらたけが関連してるんではというニュース)、新潟市職員の談合、台風、7.13水害、
銀行の金庫の一万円札が白紙とすり替えられていたのとか、まだ何かありそう。
これはいい話だけど、アルビの2nd.3位とかね。今は4位だけど・・・
全国ニュースで全部やってるかはわかりません。でも、いろいろありすぎ・・・忘れられない1年になりそう。


今でも、地震発生時の事が忘れられないもの。
震度5でこんなだったということは、中越の方はもっともっとすごかった事と思います。


心配なのは、皆さんの心の状態。
私でさえ、異常な精神状態でした。
顔が真っになって3回の地震直後は37.5度の熱が出て・・・
特に震災地の子供たちのトラウマにならなければいいけど・・・
私の甥っ子、姪っ子は幸いにして3ヶ月、1歳、3歳なので時間がたてば大丈夫ではないかと思います。私には想像できません。
妹と義弟はよく3人のチビと足の悪い義理お母さんを連れて逃げたと思います。


今も余震が来ました。
家に帰りたいです。
先生、帰してほしいです。でも先生も、もう1時間たってるのに来ないです。


新潟は普段は住みやすい所です。
田舎だしね。冬に雪が多いくらいで、あとは適度に環境もいいし、自然もあるし。
まぁ、日本は地震列島だから仕方がないけど、地震ってのはいきなり来るってのが一番イヤですね。

ダンナと2人暮らしなので、ちゃんとした食器棚がないので、小さいガラス付きのBOXに食器類を入れているのですが、まだ食器は床に出したままです。
大きいのほど安定感はないので、すぐに崩れそうなので。
せめて有感地震がなくなってくれればね。


それにしても先生が戻ってきません。
15分で戻るって言ってたのに、もう40分。
みんな授業の復習している人や、ソリティアをしている人や、ブラインドタッチが目標なので入力の練習している人や・・・
私は日記=入力の練習になってます。


さっき妹からメールがきました。

「家の片付けに入るけどあまりにすごくて片付かない。怖いし・・・
外や車の中で過ごしています。二日間ほとんど寝てないのもあり、
かなりの疲労。
家はヒビが沢山よ。隣の家はゆがんで建て替えるそうです。」

との事。


明日から雨、明後日は雪が混じるかもとのことなので心配です。
posted by Rena at 18:19| Comment(2) | 過去記事

今日も余震がありました。

朝、震度4という地震で目が覚めました。
一昨日、寝れなかったので、昨日は上のものを下ろして、倒れないようにしてねました。

また小千谷で震度5強。
余震が大きい。
これから学校に行かなければいけないけど、怖い。
普通の生活をするのが本当に怖いです。

ですが、
新潟の皆さん、今日も一日、頑張りましょうね。
posted by Rena at 09:13| Comment(0) | 過去記事

訂正です

大分の喪章は選手の方のお母さんが亡くなったからだそうです。

それも辛いですね。
ご冥福お祈りします。
posted by Rena at 09:06| Comment(0) | 過去記事

2004年10月24日

磐田へ行った方々、お疲れさまでした。

私も行きたかった。
実際、行くか?とダンナと話していました。
が、ダンナのお祖母ちゃんが20日に亡くなりまして、行けなくなってしまいました。
21、22日とお葬式に追われていて(私は何にもしていませんが・・・)、さすがに磐田行きは諦めました。
行っていたとしたら、いろいろな事が心配で試合どころじゃなかったかもですが・・・

磐田戦はダンナの実家で見ました。
磐田の人たちの「新潟県民のみなさん、頑張ってください」ってゲーフラに感動しました。
現地に行った人からメールはもらっていたのですが、実際TVで見てさらに感動しました。
選手も喪章をつけていて・・・
1時間前にガンバVS大分を見ていて、そうなのかな?と思ったけど、やっぱりその喪章だったのですね。

試合は負けたけど、今は勝ち負けより、選手の皆さん、新潟から行った皆さん、無事に帰ってきてくださいって感じです。
応援に行った方々、お疲れ様でした。
行けなかった私たちのかわりに、頑張って応援してくれて嬉かったです。
他サポの方までも行ってくださって・・・

やっぱり磐田は強いし、固められると突破できませんね。
1点目だったかな・・・藤田のゴールの時に、丸さんと誰かな喜多だったかな〜・・・
オフ・サイドだってアプローチしたけど、その前に守りなさいっ。って思った。
確かに微妙な判定・・・オフ・サイドだったかもしれない。
でも止まらなければ入らなかったかも・・・入ったかもだけど・・・

次の柏戦どうするんでしょう?
中越地方のサポも多いしね。

私の妹たちも車とテントと体育館を使って過ごしているようです。
多分、食器なんかもダメだと思うので、落ち着いたら持って行ってあげようと思ってますが、今はとにかくムリだから、
体をこわさないようにって祈るだけ。
甥っ子、姪っ子が心配です。
まだ余震が大きいしね。

ここも時々、揺れます。
精神的に弱い私は胃が痛いのと、お腹をこわしています。
寝る部屋の頭の上にステレオとかが置いてありましたが、下に下ろしました。
不安定な物はみんな下に下ろしました。
こないかもしれないけど、まだ震度6強の地震の来る確率があります。
震度5なんて、もう経験したくない。
まだガスを使うのも怖いです。

昨日、今朝とお葬式のご飯があったのでそれを食べていました。
昨日の夜に水を買いに行って・・・
今日、コンビニに行ったら輸送が出来ないのでって、おにぎりやお惣菜がほとんどありませんでした。

ヘリもまだ飛んでいます。
この辺りでは体に感じる余震も落ち着いています。
このまま落ち着いてくれればいいけど。
昨日はあまり眠れなかったから眠い。
でもまだ不安で寝れそうもありません。

ちなみにダンナはTVを見ています。
もう怖がってません。
ダンナの爪の垢でも飲まなきゃなぁ・・・

あっ、西武が勝ったぁ
posted by Rena at 22:33| Comment(0) | 過去記事

一夜明けて、その後・・・

まだ余震が時々あって怖いです。
妹たちは「体育館に避難して、今はホッとしています。」とメールが来ました。
震源地なので家の中はメチャクチャ、ドアを閉めて逃げたため、家の中に入れない状態だそうです。

私も妹のことや、度々の余震でまた精神的なものから体調を崩し、気分が悪い。
けど、中越の人たちに比べると、電気も水道もつながってる。
落ち込んでいられないな・・・と思います。

自衛隊のヘリもかなり飛んでいるし、まだしばらくはバタバタだと思う。


昨日、NHKで鹿島VS浦和の試合を見ていて、試合が終わってインタビューの時かな(ダンナは気がつかなかったとのことだけど)、
電気が一瞬消えて、ついたのです。ホント、一瞬。
あれっ、私、へん?って思ったとたん、グラッって・・・
普通は、ゆらゆらからくるのに、ドン、グラッみたいな・・・
で、いろいろな物が揺れて、落ちたり・・・
すぐガスを止めにいきました。
ダンナの2時間前に買ったばかりの湯のみも割れました。
1回も使わず・・・・・

新潟市周辺が震源地だろうって思いました。
普通は1度大きいのが来ると、次は小さくなると思っていた私は、しばらくしてきた2回目でビックリ。
簡単な荷物をまとめなきゃと、通帳とか貴重品をまとめて、ダンナと待機。
で、3回目・・・外に出ました。広い所に逃げました。
回りの人はあまり出てなかった。
しばらくして治まったので、家に戻りましたが、TVで震源地が妹の住む地域だったので、すぐメールを打って・・・
そしたら、1回目ですぐ外に逃げたみたいで、大丈夫ってメールが来たのでちょっと安心。
すぐに出るのは危ないけど、出ないと家が崩壊するかもしれないし、難しいですね。

今回のは、ユ〜ラユ〜ラではなくて、振動が速かった。
だから建物のきしみの音とかすごかったんだろうな。
今日は天気がいいから良いけど、これから寒くなるから大変だしね。
妹たちなんか、配給でおにぎりとかしか食べれないからかわいそうで・・・

早く余震がなくならないかな・・・
posted by Rena at 12:18| Comment(0) | 過去記事

2004年10月23日

地震

私たちはとりあえず大丈夫です。
余震がまだ続いているので怖いのですが、下越地方は大丈夫です。
中越、上越方面の方は大丈夫でしょうか?

あせらないで行動してくださいね。
私もパニックを起こしてしまいましたが、ダンナに怒られました。

妹が震源地に近い所にいるので心配ですが、無事に外に逃げてテントで過ごしているそうです。
数日したら両親が妹の所へ行くって言ってました。
今は道路が通行止めなので・・・
生後3ヶ月の姪っ子をはじめ、1才、3才の甥っ子、姪っ子がいるのでホント心配です。

ここも今も余震が強いです。
不安で眠れないけど、始めより1回の地震の時間が短くなりました。
今日は洋服で寝ることにします。


県外で心配してくださっている方々、私の周りの方々は大丈夫みたいです。
ありがとうございます。
posted by Rena at 23:16| Comment(0) | 過去記事

2004年10月22日

珍しくまじめな話題

本日、3期目任期満了の24日で退任する平山征夫知事は22日、県庁での公務をすべて終え、12年間の平山県政の幕が閉じた。

私は公務員でもないし、ずっと東京にいたので平山知事の功績はわからないけど、
ビッグスワンのこけら落しの時にイベントに出て、何か友達が目立っていたのか、何なのか・・・打ち上げの時に知事と数人の友達と、
ピースをしながら写真を撮りました。
だから何だ!?って感じなんですが、思い出に残っているんですよね。
ギャーギャー騒いでいる私たちにいやな顔せずに・・・
単にうるさかったから呼ばれたのでしょうか・・・

県知事が絡んでいるのか、いないのかわからないけど、新潟にはいろいろな施設ができました。
スポーツにしても、芸術にしても昔より発達したもの。
子供も芸術に接することが出来やすくなった。(日本語がヘンかなぁ・・・)
朱鷺メッセや大地の芸術祭でしたっけ?
美術とかにも感心が深かった方なんですよね。

子供がムリしてではなく、楽しんでいろいろな事を学べる環境を作ってあげる。
それってとても大切だと思います。

ビッグスワンのこけら落しのイベントでは、県内のボラを募って、渡辺謙さんやさだまさしさんとミュージカルをしました。
親子で出ている人や、友達同士で申し込んだ人やいろいろな人がいて本当に楽しかったです。
今では謙さんもとても有名になっちゃてね。(元々、有名ではあったけど、ハリウッド進出ですからね。)
満員のスワンで、歌を歌ったり、踊ったり・・・
謙さんと「ファイトー、オー!!」を円陣を組んでやったんですよ。
謙さんファンの友達なんか、「もう信じられない」って、目に星を浮かべていました。

イベントの途中で、下から客席を見たとき、感動で涙がでました。
すっごく気持ち良かった。(何か芸能人になった気分でした。)

そんなこんなで、政治家に興味のない私でも、「お疲れ様でした」と思ったのでした。
政治的にはわかりません。
まだ問題は山積みだと思うから・・・

これからまた新知事に、更に新しい新潟を作って欲しいですね。
posted by Rena at 23:36| Comment(0) | 過去記事

2004年10月21日

赤ちゃんってかわいいね。

この間の試合の後、知り合いの方の赤ちゃんを見たんだけど、メチャクチャかわいかった。
目がぱっちり大きくて、泣かずにいい子にしていて・・・
それだけでも「ほし〜っ」って、思ったのに、今日、ダンナのいとこの子(2ヶ月)を見て、またまた欲しくなりました。
育てるのは大変。
でも、やっぱり女に生まれたからには、一人は生んでみたいってのはあるよね。
まぁ、こういうのは授かり物だからね。
どうなるかはわからない。ましてや、体には自信ないし・・・
十月十日、お腹の中に入れておけるか自体が問題だし。
薬を飲まずして、生きていけるのだろうか・・・私・・・


でね、今日、ダンナのいとこの子を見て思い出したの。
いつも思うんだけど、赤ちゃんって何を見ているの???
視線が違うとこを見ているよね。
よく霊が見えるって言うけど本当なのかな???
今日も長い間、赤ちゃんをかまっていて、いろいろな所を見ていたのね。
やっぱり霊が見えていたのかな・・・
これって解明できないから、答えがでないんですよね。
赤ちゃんが喋れるのだったら聞いてみたい。

かわいいけど、自分の上なんかに視線がいってると複雑。
考えると恐ろしい・・・
なーんてね。

でも、やっぱり赤ちゃん欲しいよ、だんな〜。

が、「それがストレスにならないようにね」とそのダンナのいとこ(助産婦)に言われた。
親戚に「まだ、まだ???」って言われるのは、ストレスになるね。
難しいわ。
posted by Rena at 23:26| Comment(0) | 過去記事

磐田戦

行きたかったけど、バタバタして行けなくなってしまいました。
(行くつもりだったんかい?と言われそうですが・・・)

幸いBSでやるので、TV観戦します。
今まで勝てなかった相手。
今回は勝てるかな???
今のアルビなら勝てるかな???
あと、6試合だっけ・・・
がんばってほしい。

ホント、どこかのキャッチコピーのように「新潟からの挑戦」だよね。
田舎でもがんばれる・・・スポーツに都会も田舎もないと思うけど・・・
お金(予算)なくてもがんばれる・・・限界あるけど・・・

前に磐田のサポの人に、「新潟ごときに負けるわけない」みたいなことネットに書かれたけど(その時は引き分けだったのかな)、ひよっこだってがんばれるんだって、今は思える。

この間の試合の後に反さんが言っていたけど、
「アルビはチームみんなでがんばっている」
最近のアルビの戦いを見ていると、私はマイナス思考だけど、
そうだね、みんなでがんばれば何とかなるじゃないと思えるようになってきた。

何か文章がメチャクチャだけど、行かなきゃ行けないので、
お許しを・・・
posted by Rena at 16:38| Comment(0) | 過去記事

2004年10月19日

お子たちよ、すまん。

最近、学校は行ってるせいか、頭痛、肩こり、ドライアイが富にひどい。
寝て起きてもすっきりしないし、1日学校で机に向かってるのと、PCの授業のせいだと思うけど、
とても耐えられなくなってきた。
朝起きて肩がこってるのも気になるし・・・
段々、ベッドで私の寝るスペースがなくなっているのも問題なのかなとは思っていた。

私のシングルベッドにはダンナさえ寝せないのに、お子たちがいっぱい。
ダンナには「お子たちが夜中に動きまわってるんだ。」とか、
「何か念を発しているんだ。」とか言われてるけど、そんなことはない。(と思う・・・)
でも、肩こりはスペース的な問題もあるのだと思うので、思いきってお子たちを別のところに移した。
改善されるかはわからないけど、おもちゃ箱状態がすっきりした。

ごめんよ、マリノスくん、パルちゃん、グララちゃん、チビ・ドーレくん、スワンちゃん・・・

まぁ、起きたら目の前に必ず誰かの顔があったからな・・・
いつだったか、目が覚めて目の前にマリノスくんの顔があった時は、ちょっとドキッとした。
さすがに至近距離で朝一発目はビックリするね。

しばらくはお子たちを買うのも自粛しようかな・・・なんて思っていたのに・・・
・・・
・・・・・
そしたら・・・こんなものが・・・・
http://s-pulse.moe-nifty.com
かわいすぎる・・・
メチャクチャかわいすぎる・・・
どうして新潟戦の時に発売してくれなかったの???(泣)
posted by Rena at 21:15| Comment(4) | 過去記事

友情って何だろう・・・

少し前に、劇場で親友を刺し殺すって事件があったけど、刺した方は殺した方をずっと憎んでいたって言ったそう。
そんなに憎んでいるんだったら、どうして友達をやめなかったのだろう。
一緒にいるのも辛かっただろうに・・・
で、憎いから殺す。
何かがおかしいっていうか、歪んでるっていうか・・・

以前、友達が親友(私も知っている)と金銭のトラブルからもめて、つらくなって現実逃避して私がいたカナダまで来た事があった。
他の人も違うことでもめて、TELをくれたりした。
でも親友というのが私の親友でもあったので、事実を知らない私はずっと黙っていた。
一方だけの言い分じゃわからないし、それを本人に聞くことで親友を不快な気分にさせたくなかったから・・・
傷つけるのが怖かったから。
それが正しいか正しくないかはわからない。
友達たちはその親友と離れる道をとった。
私は親友にそのことについてその後も聞かなかった。
自分で決めた。
真実も大切だけど、胸の中にしまう・・・黙秘も大切じゃないかと思うから。

けど、その親友はそうじゃなかったみたい。
友達を傷つけるかも・・・って考えないみたい。
胸の中にしまうって価値観はないみたい。
なんか悲しかった。
思い出を人にかき乱されるのって嫌だよね。
ずっとそのことが頭から離れない。
悲しいより、悔しいのかな・・・
でも、友達を信じられなくなったらおしまいだよね。

嫉妬、嫉みからなのかしら・・・
それとも悪気はないのかしら・・・

信じるってことにハサミを入れられてしまったら、私にはどう縫い合わせればいいのかわからない。
大人って難しいね。
それでも前に進まなきゃいけないんだよね。
あ〜、悔しい。


でも、もう忘れようっと。
今日の日記は重くてごめんね。

私は幸せっす。
これが最高の逆襲かな(笑)
posted by Rena at 21:05| Comment(0) | 過去記事